1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

女優イェ・ジウォンが新型コロナウイルスに感染、ドラマの制作陣は「23日以降、接触なし」

Wow!Korea / 2021年11月28日 19時6分

女優イェ・ジウォンが新型コロナウイルスに感染、ドラマの制作陣は「23日以降、接触なし」(画像提供:wowkorea)

KBS新大河ドラマ「太宗イ・バンウォン」に出演するイェ・ジウォンが新型コロナウイルスの陽性判定を受けた。

これを受けて「太宗イ・バンウォン」の制作陣は28日、「イェ・ジウォンが27日に新型コロナウイルスの陽性判定を受けた」と明らかにした。

スタッフによるとイェ・ジウォンは24日に他のスケジュールを消化中に新型コロナウイルス陽性者と接触して感染した。ただし、イェ・ジウォンは23日の撮影以降「太宗イ・バンウォン」のスタッフおよびキャストとの接触はなく、撮影自体に大きな打撃はないだろうと見ている。

また「イェ・ジウォンの出演分を除いて撮影を進行中」とし「防疫をさらに強化し、今後も問題が生じないようにしっかりと状況を見ながら進めていく」と伝えた。

イェ・ジウォンは現在のスケジュールを全面キャンセルし、自己隔離中で12月7日ごろに解除されることが分かった。

「太宗イ・バンウォン」は12月11日に初回オンエアを控えている。

以下は「太宗イ・バンウォン」サイドの公式立場全文。

KBS 新大河ドラマ「太宗イ・バンウォン」のイェ・ジウォンさんが11月27日に新型コロナウイルスの陽性判定を受けました。11月24日、他のスケジュールで感染者と接触後に感染したと予想されます。「太宗イ・バンウォン」のスタッフ、キャストとは11月23日の撮影以降は接触しておりません。

現在、イェ・ジウォンさんはスケジュールを全面キャンセルし、自己隔離中です。これを受けて11月27日からは予定されていたイェ・ジウォンさんの出演シーン以外を撮影中です。自己隔離の解除は10日後の12月7日ごろと思われます。

製作側はこれまで定期的にPCR検査と防疫、発熱チェックなどで予防に全力を尽くしています。今後は防疫をさらに強化し、問題が生じないように、しっかりと状況を見ながら進めるようにいたします。

キャストおよびスタッフの安全確保と新型コロナウイルスの拡散防止に最善を尽くし、二度と感染者が出ないよう細心の注意を払います。ご心配をおかけして申し訳ありません。

KBS「太宗イ・バンウォン」制作陣

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください