1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

≪韓国ドラマOST≫「猟奇的な彼女」、ベスト名曲 「運命のように」=歌詞・解説・アイドル歌手

Wow!Korea / 2021年12月30日 17時12分

≪韓国ドラマOST≫「猟奇的な彼女」、ベスト名曲 「運命のように」=歌詞・解説・アイドル歌手(画像提供:wowkorea)

<「猟奇的な彼女」OST、今日の1曲>

※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回も「猟奇的な彼女」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、2001年に大ヒットしたラブコメ「猟奇的な彼女」が舞台を朝鮮時代に移し時代劇となった作品。

キャストは、「ヨンパリ~君に愛を届けたい~」、「グッド・ドクター」のチュウォン、ヒロイン役には「私はチャン・ボリ!」のオ・ヨンソ。

ストーリーは、3年間の清への留学を終えて帰国した男性が参加した宴で、泥酔した女性に出会うところから始まる。

今日の1曲はBenが歌う「運命のように」。女性目線で相手を愛しく思う心情を歌ったラブバラード。

<歌詞の解説>

「遠くからやってきた香りに酔って少し目を閉じたまま感じてみるのあなたをこのまま時が止まってほしい」最初の歌詞では、愛しい人の香りを感じて想う様子が表現されている。

※サビ「運命のようにこの心にやってきたあなたの手が私の心を抱きしめる涙に込められた私の気持ちはあなたの笑顔を見ながら扉を開くの心の扉を愛してると言ってほしい」サビでは相手に心を開いていく自分の様子が伝わってくる。

「だんだん近づいてきたあなたの肩に少しもたれようとしても私は動けなくてずっとあなたに会いたかったから」思いが溢れて想うように動けない女性の繊細な気持ちが表現されている。

※サビのリピート愛をささやくように」

「息を殺してきた私の心が勇気を出してあなたに会いに行くの」ここから最後のサビへ盛り上がっていく。

「ばかみたいにあなただけを見つめたい震えるこの心をあなたの手で包んでほしい笑顔の中に私を見つめるあなたの目が言葉はなくてもわかるの私は感じる愛してると言ってほしい言ってほしい」相手の愛を求めるストレートなラブソングになっている。Benの澄んだ歌声でドラマを盛り上げた。

歌手Ben(本名:イ・ウニョン)は、1991年生まれ。2010年にデビュー。Bebe Mignonのメンバーとして活動するも、すぐに解散。その後はソロシンガーとして現在に至る。2014年ごろからさまざまなドラマOSTに参加している。

「また!?オ・ヘヨン ~僕が愛した未来~」や、「プロデューサー」、「この恋は初めてだから」、「雲が描いた月明かり」などがある。

<ネットユーザーの反応>

「このドラマで一番好きな曲」

「Benは声が可愛らしくていい」

「Benのラブソングは女性らしくてかわいい」

「歌詞が女性目線で理解できる」

「歌詞とドラマがリンクしていて感情移入できる」

「猟奇的な彼女」ではチュウォンと、オ・ヨンソの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください