1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

<WKコラム>俳優チョン・ヘイン、「車輪のついた家」次期シーズンでコンミョンとバトンタッチ⁉ ソン・ドンイルもメンバー入りを大歓迎!

Wow!Korea / 2022年1月4日 18時47分

「車輪のついた家3」にゲスト出演した俳優チョン・ヘイン。(画像:画面キャプチャ)

放送をめぐり、何かと物議を醸しているドラマ「スノードロップ」(JTBC)で主演を務める俳優チョン・ヘインが、昨年12月30日(木)に放送された「車輪のついた家3」(tvN)第11話にゲスト出演した。

映画「王様の事件手帖」で共演したことのあるキム・ヒウォンの招待だ。今回の出演にあたり、いろいろと心配だったチョン・ヘインは事前にコンミョンと会ったそうで、心の準備をしてやって来たようだ。この日は午前中、ソン・ドンイルが不在だったため、到着するなり、軍手をはめて設営の手伝いから料理まで積極的に動いたチョン・ヘイン。「卵焼きはできる?」というキム・ヒウォンの問いに、「…はい」と答えたが、「作ったことないんだな」と見抜かれてしまい、「とりあえず、何でも“はい”と言おうと思って」と澄んだ笑顔を見せた。

結局、チョン・ヘインはキムチチヂミを担当することになったが、強火だったせいか焦がしてしまい、ソン・ドンイルが来る前に隠そうと、鉄板ごと持ってウロウロ歩き回ったり、その後合流したソン・ドンイルが、キムチチゲの仕上げに砂糖を入れるよう指示すると、「どれぐらい入れますか?」と言って、ソン・ドンイルの手に砂糖を盛ろうとしたり、天然ぽさを見せていたのもキュートだった。

また、食事タイムではコンミョンに劣らず、大食いぶりを発揮。口元にゴマが付いているのにも気付かず、バクバク食べるチョン・ヘインに、「口元にゴマが付いても可愛い」と愛おしそうに見ていたソン・ドンイルはおいしそうによく食べ、よく働くチョン・ヘインが気に入ったようで、コンミョンが軍隊に行っている間、レギュラー枠が1枠空くと切り出した。

そして、「2人でよく話せ」とソン・ドンイルとキム・ヒウォンが席を外し、チョン・ヘインとコンミョンが2人きりになると、コンミョンはチョン・ヘインにシーズン4と5に出演するのはどうかと提案。チョン・ヘインが「そうしようか?」と言いながらも、スケジュール的なこともあると渋るので、「それなら、僕が戻る前のシーズン5だけでも」と食い下がるコンミョン。すると、チョン・ヘインは「バトンタッチしなきゃな」とコンミョンの誘導に思わず乗ってしまい、「OK~。これで気楽に(軍隊に)行って来られる」としてやったりのコンミョンだった。

そうして上手く話をまとめたコンミョンだったが、ソン・ドンイルにチョン・ヘインがシーズン5に出演し、シーズン6に戻ってくる自分とバトンタッチすることにしたと報告すると、「お前は俺たちが判断する」とシーズン6の出演は確定ではないとつっこまれ、今後「車輪のついた家」の末っ子ラインポジションに誰が入るのか、楽しみにさせた。

ともかくチョン・ヘインは、ドラマ「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」の自転車に乗るシーンにちなんで自身の恋バナや、新人時代の初シーンの苦い思い出、ドラマ「三銃士」の撮影中、落馬して背骨にヒビが入ったが、それを言うと役を交代させられてしまうかと思い、隠して演技をしたことなどを語ったほか、夕飯作りでは昼食のキムチチヂミの挽回をしたいと今度はテンジャンチゲを作り、大成功させるなどソン・ドンイルとキム・ヒウォンの心も胃袋もしっかりつかんでいた。

「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」以来、1か月以上間隔を空けることなく、作品に出ずっぱりだったというチョン・ヘイン。押しも押されもせぬ人気俳優なので、レギュラー出演についてはリップサービス(?)なのか、本気なのか、よく分からないが、現在のレギュラー陣が大歓迎していることはよく分かったし、常に笑顔を絶やさないチョン・ヘインの好青年ぶりが際立っていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください