1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

ソ・イングク、新ドラマ「もうすぐ死にます」で7年目就活生でカムバック…12月初公開

Wow!Korea / 2023年11月4日 15時6分

ソ・イングク、新ドラマ「もうすぐ死にます」で7年目就活生でカムバック…12月初公開

歌手兼俳優のソ・イングクが、死の審判台にあがったチェ・イジェ役で戻ってくる。

12月初公開されるTVINGオリジナルシリーズ「もうすぐ死にます」は、地獄に落ちる直前のチェ・イジェ(ソ・イングク)が“死”(パク・ソダム)が下した審判によって、12回の死と人生を経験することになる人生乗り換えドラマだ。

ソ・イングク、パク・ソダムをはじめ、キム・ジフン、「SUPER JUNIOR」シウォン、ソンフン、キム・ガンフン、チャン・スンジョ、イ・ジェウク、イ・ドヒョン、コ・ユンジョン、キム・ジェウク、オ・ジョンセなど、代替え不可なラインナップで期待感を高めさせる。

ソ・イングクはこのドラマで、7年目就活生チェ・イジェ役を演じる。 チェ・イジェは、貧しい家に生まれて度重なる就職失敗で人生でずっと挫折と絶望だけを経験した人物。 やさしくてポジティブな性格は、就職準備期間が長くなって自己肯定感が低くなって久しい。

チェ・イジェは、続く失敗を締めくくろうと自ら命を終えようとする。 死ねばすべてが終わると思っていたが、その後、新しい存在“死”(パク・ソダム)に会って12回の人生と死を体験することになる。

3日公開された写真では、眼鏡をかけてチェ・イジェというキャラクターに扮したソ・イングクの多様な姿が入れられた。

面接場に入ったチェ・イジェの顔には、何か困難な状況に置かれたように緊張したそぶりが歴然だ。 モニターを凝視する目からもいらだちが感じられて、就活生という立場が続くチェ・イジェの難しい境遇を察するようにする。

また、闇の中で黒いスーツを着たチェ・イジェの尋常でない表情も目を引く。 彼の背中の向こうに見える背景はすべて黒で、果たして今後チェ・イジェの運命がどうなるのか、そして死の後、チェ・イジェが受けることになる審判が果たしてどんなものなのか気がかりにさせる。

そうかと思えば、チェ・イジェと共に12回のそれぞれ違った人生を経験して絶えず多彩な顔を見せるソ・イングクの演技もまた期待される。

一方、TVINGオリジナルシリーズ「もうすぐ死にます」は、12月にTVINGで初公開されて、プライムビデオを通じてグローバル市場にも進出する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください