1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

「BTS(防弾少年団)」JUNG KOOK、米ビルボード「ホット100」 2週連続2曲チャートイン…「グローバルポップスター」立証

Wow!Korea / 2023年11月8日 11時23分

「BTS(防弾少年団)」JUNG KOOK、米ビルボード「ホット100」 2週連続2曲チャートイン…「グローバルポップスター」立証

活発なソロ活動中のグローバルポップスター「BTS(防弾少年団)」のJUNG KOOKを筆頭に「BTS(防弾少年団)」が米国ビルボードで連続チャートインを続けている。

7日(現地時間)、米音楽専門メディアビルボードが発表した最新チャート(11月11日付)によると、JUNG KOOKはThe Kid LAROI、Central Ceeとのコラボ曲「TOO MUCH」(93位)、「3D(feat. Jack Harlow)」(100位)をメインソングチャート「ホット100」にランクインさせ、2週連続でこのチャートに2曲を布陣させた

全世界200ヶ以上の国家・地域のストリーミングと販売量を集計し順位を付ける「グローバル200」と「グローバル(米国を除く)」では「BTS」メンバーのソロアルバムと曲が均等にチャートインした。

「グローバル(米国を除く)」ではJUNG KOOKが「Seven(feat. Latto)」(2位)、「3D」(11位)、「TOO MUCH」(36位)に位置し、Vのソロアルバムのタイトル曲「Slow Dancing」とJIMINのソロアルバムタイトル曲「Like Crazy」は各々67位、76位にランクされた。 「グローバル200」では「Seven」10位、「3D」23位、「TOO MUCH」55位、「Like Crazy」110位、「Slow Dancing」113位などの順位でチャートを占めた。

また、昨年10月に発表されたJINの初ソロシングル「The Astronaut」が「ワールドデジタルソングセールス」に4位でサプライズの再ランクインを果たし注目を集めた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください