1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

世界最大級のK-POP授賞式『2023 MAMA AWARDS』、「Dynamic Duo」や「TREASURE」からグローバルアーティストYOSHIKI(X JAPAN)まで追加ラインナップを電撃公開

Wow!Korea / 2023年11月8日 13時52分

世界最大級のK-POP授賞式『2023 MAMA AWARDS』、「Dynamic Duo」や「TREASURE」からグローバルアーティストYOSHIKI(X JAPAN)まで追加ラインナップを電撃公開

韓国100%エンターテインメントチャンネル「Mnet」および動画配信サービス「Mnet Smart+」を運営する CJ ENM Japan 株式会社の韓国本社である株式会社CJ ENMが8日、ソウルで行われた「2023 MAMA AWARDS」メディアデーで名実共に世界最大級のK-POP授賞式としての確固たる抱負を伝えました。

芸能人のユ・ジェピルの司会で進行した今回のメディアデーには、Mnet音楽事業部 部長のパク・チャンウクをはじめ、今年のMAMA AWARDSの舞台演出と企画を担当したプロデューサー陣が参加しました。また、今年のホストを務めるチョン・ソミが特別ゲストとして参加し、ホストとしての抱負を語りました。

新しい挑戦を続け、韓国の成長において独歩的な役割を果たしてきた世界最大級のK-POP授賞式「MAMA AWARDS」は11月28日(火)、29日(水)の2日間、東京ドームでの開催を控え、追加アーティストラインナップとアイコニックなステージを公開し、本格的なスタートを知らせました。

「MAMA AWARDS」は1999年Mnet映像音楽大賞としてスタートし、2009年大韓民国初のアジア音楽授賞式を宣言し「Mnet ASIAN MUSIC AWARDS」に変わりました。グローバルK-POP時代の可能性を誰よりも先に見通した授賞式と評価される「MAMA AWARDS」は昨年、グローバル音楽市場の変化に合わせて、リブランディングをしました。24年間のヘリテージを誇る「MAMA AWARDS」は、かつてマカオ、シンガポール、香港、ベトナム、日本などアジア各地で開催し、K-POPのグローバル化をリードしており、今年もグローバル授賞式としての地位を立証する見通しです。

常に最先端を歩んできた「MAMA AWARDS」の独歩的な地位に主軸を置いて発表を始めたMnet事業部長パク・チャンウクは「挑戦と試みの過程の中で試行錯誤もあったが、グローバルK-POPの可能性を信じて世界中にK-POPを知らせ拡散する橋渡しになろうと注力した。今後もK-POPを代表する授賞式としての地位を守っていく」とし、「候補選定と審査、投票、授賞、ステージすべてにおいて今後も使命感を持って業界の声に耳を傾け進化していく。そのプロセスを一緒に見守ってほしい」と伝えました。

CJ ENMは授賞式全般を網羅する「2023 MAMA AWARDS」のコンセプトとして「ONE I BORN」を打ち出しました。これは無限の可能性を持つ世界ただ一つの存在「私(I)」と「MAMA AWARDS」が出会いポジティブなエネルギーを通じて完璧な「一つ(One)」になるという意味を含んでいます。 今年「MAMA AWARDS」を率いるホストには、ブランディング元年を共にし、エネルギッシュでスムーズな進行でホストとしてワールドクラス級の存在感を十分に発揮したパク・ボゴムとチョン・ソミが「MAMA AWARDS」を代表するアイコンとして活躍するものと期待されます。メディアデーに参加したチョン・ソミは「MAMA AWARDS」は音楽を愛していた私の幼い頃からの夢の舞台」として、「授賞式の価値とメッセージを伝えるために新しいテクノロジーを導入するなど、私だけの個性とポジティブなエネルギーを満たしたユニークな進行を披露したい」と伝えました。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください