1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

「SEVENTEEN」、日本ゴールドディスク 「トリプルプラチナ」認証取得…熱い人気

Wow!Korea / 2023年11月10日 7時51分

「SEVENTEEN」、日本ゴールドディスク 「トリプルプラチナ」認証取得…熱い人気

グループ「SEVENTEEN」が11thミニアルバムで日本ゴールドディスク認証を追加し話題になっている。

10日、日本レコード協会によると、「SEVENTEEN」が先月23日にリリースした11thミニアルバム「SEVENTEENTH HEAVEN」は2023年10月基準で累積出荷量75万枚を超え、ゴールドディスク「トリプルプラチナ」の認証を受けた。 日本レコード協会は累積出荷量基準で10万枚以上の作品に「ゴールド」、25万枚以上の「プラチナ」、50万枚以上の「ダブルプラチナ」、75万枚以上の「トリプルプラチナ」、100万枚以上の「ミリオン」ゴールドディスク認証を与えている。

「SEVENTEEN」は今年、日本のゴールドディスクで目覚ましい成果を収めた。 日本初EP「DREAM」(2023年1月基準)と10thミニアルバム「FML」(2023年7月基準)が「ミリオン」認証を受け、「SEVENTEEN」は今年2作品連続「ミリオン」認証を受けた最初のアーティストになった。 彼らの初の日本ベストアルバム「ALWAYS YOURS」(2023年8月基準)は「トリプルプラチナ」認証を受けた。

「SEVENTEEN」は「SEVENTEENTH HEAVEN」発売後一週間でアルバム販売量(初動)500万枚を超えた初めてのアーティストという大記録を立て、このアルバムは直ちにK-POPアーティスト歴代初動1位に上がった。 メガヒット曲になったタイトル曲「God of Music(音楽の神)」はK-POP男性グループ作品としては今年初めてMelOn「TOP100」で1位を占めるなど、K-POPの新しい歴史を作った。

「SEVENTEEN」が米国ビルボードメインアルバムチャートである「ビルボード200」(11月11日付)に2位にランクインし、このチャートで10thミニアルバム「FML」に続き2枚のアルバムまで連続2位を占めた。 このアルバムはこの他に「ワールドアルバム」チャートでは1位に、「トップアルバムセールス」と「トップカレントアルバムセールス」チャートでは並んで2位になった。

一方、「SEVENTEEN」は9月6~7日、東京ドームで幕を上げたデビュー後最大規模の日本ドームツアー「SEVENTEEN TOUR『FOLLOW』TO JAPAN」を続ける。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください