1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

「BTS(防弾少年団)」、グラミー賞候補になれず…AP通信も“K-POP除外、驚くべき”と報道

Wow!Korea / 2023年11月11日 10時32分

「BTS(防弾少年団)」、グラミー賞候補になれず…AP通信も“K-POP除外、驚くべき”と報道

グループ「BTS(防弾少年団)」など、K-POPアーティストがグラミー賞の候補に進出できなかった。

10日(現地時間)、グラミー賞を主管するアメリカ レコーディング アカデミー側は、ライブ配信を通じて第66回グラミー賞候補を公開した。

今回の授賞式には、ソロ活動中の「BTS」のメンバー7人と、「FIFTY FIFTY」、「Stray Kids」、「TWICE」、「NCT DREAM」など、全世界的に愛されたK-POPアーティストがグラミー候補に挑戦したが、すべて脱落した。 候補にはSZA、テーラー・スイフト、ビリー・アイリッシュなど、女性ソロアーティストが大勢名前をあげて目を引いた。

AP通信は、K-POPがグラミー候補から除外されたのを驚いて「『TOMORROW X TOGETHER(TXT)』、『Stray Kids』、『NewJeans』など、K-POPグループ3チームすべて、『ビルボード200』で1位になった曲を発表してグラミー候補にあがったが、ノミネートされなかった」とし、「相変らず『BTS』がグラミー候補にあがった唯一のK-POPグループとして残っている」と、報道した。

先立って「BTS」は、第63回と64回の授賞式に「Dynamite」と「Butter」で、「ベスト ポップ デュオ グループ パフォーマンス」部門の候補にあがったことがあって、65回授賞式には「ベスト ミュージックビデオ」とイギリスのバンド「コールドプレイ」とのコラボ曲「My Universe」で「ベスト ポップ デュオ グループ パフォーマンス」、「My Universe」が収録された「コールドプレイ」の9thアルバム「Music Of The Spheres」で「アルバム・オブ・ザ・イヤー」の候補にあがったが、すべて結実を結べなかった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください