1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

Mnet カラオケサバイバル「VS」、本格チーム獲得戦始まる…名勝負が耳の保養「最高視聴率3.2%」

Wow!Korea / 2023年11月11日 12時32分

Mnet カラオケサバイバル「VS」、本格チーム獲得戦始まる…名勝負が耳の保養「最高視聴率3.2%」

Mnetの超大型カラオケサバイバル番組「VS」参加者の実力ポテンシャルが爆発した。

10日(金)に放送されたMnet超大型カラオケサバイバル「VS」(以下「カラオケVS」)4話では生存確率50%の3次ミッション「1 VS 1」デスマッチに火がついた。死活のかかった舞台であるだけに隠していた爪を表わした参加者たちが勝負に出て、視聴者たちの鳥肌を誘う名勝負が繰り広げられた。これに対し番組の視聴率は平均2.7%、最高3.2%を記録、着実な上昇傾向でケーブルおよび総合編成チャンネルを含む同時間帯世帯1位を占めた。(Mnet、tvN合算、AGBニールソン首都圏有料世帯基準)。

3次ミッションのために対戦表を組んでいたウングァン(BTOB)は、多様な参加者の組み合わせを見て「レジェンド・オブ・レジェンド」と感嘆し、果たしてどんな舞台が誕生するのか好奇心を加えた。1対1対決をすることになる相手に向けた参加者の殺伐とした挑発が、3次ミッションに対する好奇心をさらに高めた。

2人のうち1人は必ず脱落するミッションであるだけに、参加者たちは磨き上げた実力を全て披露し、プロデューサーたちをしきりに驚かせた。ウッディとソ・ジンヨンはチョ・ヨンピルの「風の歌」を選択し、老若男女前世代の好みを狙撃した。勝負をつけるのが難しいビッグマッチにプロデューサーたちは「これはどうしたらいい?」と深い悩みに陥り、結局ウッディが予約ボタンの主人公になった。特にウッディは今回のミッションを通じてプロ歌手の真骨頂を見せ、今後の活躍が注目されている。

ジャンルは違うが、音楽に対する気持ちだけは同じ2人の参加者のハーモニーも目を引いた。トロットを主力とする「ポストイ・チャンウォン」チャン・ドヒョンとバラードを愛する「イタリア声楽コンクール1位」ホン・スンミンは唯一の接点であるキム・ジョハンの「恋に落ちたい」で幻想のハーモニーを見せたのだ。ソユは「泣きそうになった」として歌の没入度を高めてくれたホン・スンミンの手をあげた。

2次ミッションで優先予約を受けた「建築インテリアインターン」キム・ヨンソクと取り消しを受けた「元アイドル練習生」チェ・ジュノはイ・スンギの「願って恨むよ」で美しいハーモニーを完成した。2人の歌を聞いたキム・ミンソク(MELOMANCE)は「最近犯した罪が洗い流される感じを受けた」として突然の悔い改めを宣言し、笑いを抱かせた。大きな成長ぶりを見せたチェ・ジュノと安定したキム・ヨンソクの間で深く悩んでいたプロデューサーたちは、キム・ヨンソクに予約ボタンを、チェ・ジュノにはVSパスを使って次の舞台を約束した。

「1 VS 1」バトル初のリマッチも実現し、サバイバルの緊張感を倍増させた。「障害者活動支援士」キム・ギョンヒョンと「大統領キングメーカー」チョン・ソンボが激しいバトルを繰り広げた末にプロデューサー3チームのリマッチを引き出した。2番目の曲が終わってもプロデューサーたちは「これをどうすたらいい?」と簡単に予約ボタンの主人公を決めることができず、結局再度リマッチが繰り広げられ、2人のうち誰が予約ボタンを得ることになるのか関心が集中する。

賞金1億ウォン(約1100万円)に向けたカラオケボーカリストたちの激しいショーダウン、超大型カラオケサバイバル「VS」は毎週金曜日夜10時40分にMnetとtvNで放送される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください