1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

「BTS」JUNG KOOK、英国ギネス世界記録に登録…個人通算4件

Wow!Korea / 2023年11月15日 7時46分

「BTS」JUNG KOOK、英国ギネス世界記録に登録…個人通算4件

「BTS」のJUNG KOOKが、英国ギネス世界記録(Guinness World Records)に通算4件の記録を登録し、存在感を放っている。

英国ギネス世界記録の最近の発表によると、JUNG KOOKはソロシングル「Seven」でSpotify最短期間10億ストリーミング(フィルタリング前)を達成する新記録を樹立し、正式にギネスに名を連ねたということだ。

ギネスは、「Seven」が公開されてから109日目の2023年10月30日に、112日間で10億を突破した世界的ポップスター、マイリー・サイラスの「Flowers」の記録を破ってSpotify最短10億ストリーミングの王冠を獲得したと伝えている。

「Seven」は8月に、Spotifyグローバルチャートで世界中の男性アーティストトラック中、週間で最多の8974万8171回(フィルタリング後)のストリーミングと最短1億ストリーミング(フィルタリング後)の達成など、合計2件の新記録でギネスに登録された。

5月にもK-POPソロアーティスト最短Spotify 10億ストリーミング突破で、ギネス世界記録に登録されているので、これにより、JUNG KOOKは個人として通算4件の新記録をギネス世界記録に公式に登録したことになる。

「Seven」は、Spotify「デイリー(日間)トップソンググローバル」チャートで通算71日間1位を獲得。これはアジアの歌手の曲として初めての最長記録だ。また「ウィークリー・トップソンググローバル」チャートで、2023年の世界の男性歌手の最長期間である9週間連続1位を獲得した。

「Seven」は、米国音楽専門メディア「ビルボード」のメインシングルチャート「ホット100」で1位でデビュー。「グローバル(米国除く)」チャートで「9週連続」1位、「グローバル200」チャートで「7週連続」1位を獲得した。このほか、米国レコード産業協会(RIAA)から100万ユニット以上の売り上げを達成した音源に贈られるプラチナ認定も獲得している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください