1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

「FIFTY FIFTY」キナ、一人で1周年を祝福…米「BBMAs」受賞なるか

Wow!Korea / 2023年11月19日 15時43分

「FIFTY FIFTY」キナが「2023 ビルボード・ミュージック・アワード」に出席するため、一人で出国した。

「FIFTY FIFTY」キナが「2023 ビルボード・ミュージック・アワード」(以下、2023 BBMAs)に出席するため、一人で出国した中、1周年を迎えた感想を伝えた。同時にキナが「FIFTY FIFTY」として受賞するのか注目が集まっている。

19日(現地時間)午後5時、米ラスベガスで「2023 BBMAs」が行われる。韓国時間では20日午前8時に開催される。

キナは16日、一人で出国。所属事務所ATTRAKTと対立した3人を除き、キナが一人で「2023 BBMAs」に出席するためだ。「FIFTY FIFTY」はトップ・デュオ/グループ部門とトップ・グローバル・K-POPソング部門にノミネートされた。

ことし2月に発売した「FIFTY FIFTY」の1stシングル「The Beginning: Cupid」のタイトル曲「Cupid」が世界中で愛された。デビュー130日で米ビルボード「HOT100」にランクイン。K-POPアイドル史上、最短期間でビルボード「HOT100」入りを果たし、さらには「HOT100」最高順位17位を記録するなど、大きな人気を博した。

しかし、ことし6月、「FIFTY FIFTY」はATTRAKTを相手に専属契約効力停止仮処分申請を出した。キナは抗告取り下げ書を提出し、ATTRAKTに戻ったが、残りのメンバー3人は依然として対立中。裁判所は専属契約効力停止仮処分申請を棄却し、ATTRAKTは残りのメンバー3人に専属契約解除を通知した。ATTRAKTはキナを含め、「FIFTY FIFTY」第2期を再始動させる予定だ。

「FIFTY FIFTY」が1周年を迎え、キナは18日、公式ファンカフェを通じて、直筆手紙でデビュー1周年を祝った。キナは「どんな言葉から始めればいいのか、とても慎重になっている」とし、「私の足り未熟な行動により、大変な時間を過ごしたHUNNIESに申し訳なく、約束のない時間の中で私を信じ、待ってくださったHUNNIESに感謝している」と話した。

そして、「この1年は私にとって多くのことを学び、経験し、成長することができた時間だった。恩返しをする気持ちで『FIFTY FIFTY』キナとして良いステージ、良い音楽でまた幸せな一日一日を作っていく」と伝えた。

キナは一人で「2023 BBMAs」に出席し、果たして「FIFTY FIFTY」が受賞できるのか注目される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください