1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

最近のトレンド?「BTOB」から「EXO」「SUPER JUNIOR」、所属事務所は変わってもグループ活動はそのまま

Wow!Korea / 2023年11月23日 14時2分

最近のトレンド?所属事務所は変わってもチーム活動はそのまま

アイドルグループが、メンバーごとに所属事務所が違っても、“別々にまた一緒に”という思いで、完全体の活動に対する強い意志を見せている。

 今月6日、韓国ボーイズグループ「BTOB」は11年間所属していたCUBEエンターテインメントを離れた。CUBE側は、「『BTOB』との縁は、惜しくもここで切れることになったが、限りない可能性を持つメンバーたちの新しい成長と、光る未来を心から応援する」と、最後の道を見送った。

 新しい所属事務所を探すことになった「BTOB」メンバーたちの中で、一番先に消息を伝えたメンバーは、イ・チャンソプだった。去る22日、彼はfantagioとの専属契約締結を知らせ、「メンバーたちも、すぐ良いニュースが聞こえてくると思うので、少しだけ待っていてください!」と伝えた。

 たとえ完全体移籍は不発となっても、イ・チャンソプは「僕らは永遠に一緒にいるので、心配しないでください。今後もグループ活動を最優先に考えて活動する予定だし、また計画している活動もあるので、これからもたくさんの応援と愛を送ってくださるとありがたいです」と伝え、ファンを安心させた。

 また「BTOB」以外にも、“別々にまた一緒に”を約束したグループがある。韓国ボーイズグループ「EXO」のメンバーD.O.も、やはり先月SMエンタテインメント(以下SM)との専属契約が終了した。D.O.は元SMのマネージャーが独立して設立した新会社に移籍したが、話し合いの結果「EXO」としての活動は、変わらずSMと共におこなうことにしたと明らかにした。

 さらに、実際の所属事務所は違うが、完全体の活動を続けているアイドルグループがある。韓国グループ「SUPER JUNIOR」のメンバー、ウニョク、ドンヘは18年間所属してきたSMを離れ、新会社を設立した。キュヒョンも、Antennaに移籍した。

 しかし彼らは、「SUPER JUNIOR」の完全体活動を続けてきている。今月4日、デビュー18周年を記念したファンミーティングを盛況裏に終えた「SUPER JUNIOR」は、「メンバー一人ひとりでもカッコいい活動を見せてくれているが、ステージで『SUPER JUNIOR』として、一緒にいる時が一番おもしろいし、幸せなように思う」と感想を残した。

 韓国ガールズグループ「少女時代」も、メンバーごとに所属事務所は違っても、一緒にいる気持ちだけは変わらず、完全体活動を披露したことがあり、長寿アイドルの代表グループ「god」も、メンバーごとに所属事務所は違うが、最近ソウルでコンサートを成功させ、以降もテグ(大邱)とプサン(釜山)でその熱気を続けていく予定だ。

 アイドルグループが、デビュー後、時間が過ぎる中で長く一緒にやってきた所属事務所を離れている。だが、ファンたちと完全体の活動だけは固く約束し、応援の声が高くなっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください