1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

「KARA」故ク・ハラさん、本日(24日)死去から4年…「KARA」完全体カムバック後により募る恋しさ

Wow!Korea / 2023年11月24日 10時58分

「KARA」故ク・ハラさん、本日(24日)死去から4年…「KARA」完全体カムバック後により募る恋しさ

故ク・ハラさんが亡くなって4年が経った。

本日(11月24日)、「KARA」故ク・ハラさんの死去からちょうど4年になる。ク・ハラさんは2019年11月24日、自宅で亡くなった状態で発見された。

ク・ハラさんは2008年グループカラのメンバーとしてデビューした。 「KARA」は「Pretty Girl」、「Honey」、「Mr.」、「(Lupin」、「STEP」、「MAMMA MIA」、「Jumping」などの曲で大きな愛を受けた。

その後、デビューから8年で初のソロアルバム「ALOHARA」を発売し、「Choco Chip Cookie(Feat. Giriboy)」で活動した。またバラエティ番組で活躍を繰り広げたりもした。

しかし、元恋人と法的紛争に苦しんだ。元恋人は2018年、性暴力犯罪の処罰などに関する特例法違反(カメラなど利用撮影)および障害、脅迫などの容疑で裁判所に引き渡され、裁判所は懲役1年を宣告した。違法撮影容疑については証拠不十分で無罪を宣告した。結局、元恋人と検察の両側が1審の宣告に不服として控訴状を提出し、ク・ハラさんは上訴準備中だった。

結局、ク・ハラさんは親友の故ソルリさんの死後、42日後にこの世を去った。さらに「KARA」が昨年、デビュー15周年を記念して約7年6か月ぶりに完全体でカムバックしただけに、故人に対する恋しさはますます大きくなった。

「KARA」のメンバーたちは、ク・ハラさんの追悼館にスペシャルアルバム「MOVE AGAIN」と当時の活動で受賞したトロフィー2つを飾った。

遺族間の相続財産紛争も続いた。ク・ハラさんが9歳だった年に別れた母親が現れ財産分割を要求した。ク・ハラさんの兄ク・ホインさんは相続財産分割審判請求訴訟を提起し、養育義務を放棄した両親には子どもの財産相続を制限しなければならないという旨の「ク・ハラ法」立法を請願した。

一方、ク・ハラさんの遺骨は盆唐スカイキャッスル追悼公園にある納骨堂に納められている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください