1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

≪韓国ドラマOST≫「サウンドトラック#1」、ベスト名曲 「少女のような心を持ったあなたを想うと苦しい」=歌詞・解説・アイドル歌手

Wow!Korea / 2023年11月27日 10時3分

≪韓国ドラマOST≫「サウンドトラック#1」、ベスト名曲 「少女のような心を持ったあなたを想うと苦しい」=歌詞・解説・アイドル歌手

<「サウンドトラック#1」OST(サントラ)、今日の1曲>

※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回も「サウンドトラック#1」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、「わかっていても」のハン・ソヒと、「力の強い女 ト・ボンスン」のパク・ヒョンシクの共演作。

19年来の友人だったウンスとソヌ。しかしソヌは友情が壊れることを恐れ密かにウンスへの恋心を隠し続けていた。作詞家のウンスは片思いの感情が感じられないと指摘される。そんな時、ウンスはソヌが誰かに片思いをしていることを知る。

今日の1曲は、DAVICHIが歌う「少女のような心を持ったあなたを想うと苦しい」

<歌詞の解説>

「疲れに耐えて過ごした あなたの一日には私が生きている 若くなった心を隠して私の髪をなでてくれた 

大きく美しい心がこもった その手  愛をもらってばかりで ぎこちなかった私 今度はあなたに私が与え

たい ありがとう」最初の歌詞では、愛に気づく様子が表現されている。

※サビ「一日が苦しくても私がいる 幸せだと言って 少女のような心を持ったあなたを想うと苦しい もう

心配しないで 似ている私が あなたを守るから ずっとそばにいてほしい あなた Woo いてほしい

Woo」サビでは、ソヌがウンスを想う気持ちが伝わる歌詞になっている。

「世間知らずな子どもが 心配ばかりしている もう大人になったみたい 涙が増えた私に心配するなと言っ

て 抱きしめてくれた その優しさに涙が出たの」ずっと一緒にいた2人が今の現実を見て相手の優しさが胸

に染みる様子がわかる。

※サビのリピート

「ごめんなさい 愛しているという言葉もちゃんと言えなかった私を 毎回同じ場所で私を応援してくれる

あなたという人」ここから最後のサビへ盛り上がっていく。

「私の気持ちを全て込めるには 一日が短くて 今さらやっとわかったの 自分がバカみたい もう心配しな

いで 似ている私が あなたを守るから ずっとそばにいてほしい 愛してる」DAVICHIの美しい歌声でソヌ

の純愛を歌い上げる。

歌手「DAVICHI」は2人組のデュオグループで、イ・ヘリは1985年生まれ。カン・ミンギョンは1990年生まれ。2008年にデビュー以来、多くのOSTに参加しているが、OST以外でもバラード曲でヒットを出している。

2020年にもミュージックアワーズのバラード部門賞を受賞。代表的なOSTは「アイリス2」や「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」、「僕が見つけたシンデレラ」、「麗~花萌ゆる8人の皇子たち~」、「あなたが眠っている間に」、「太陽の末裔」などがある。高音の伸びのある声が特徴で2人のハーモニーで多くの視聴者を魅了する。

<ネットユーザーの反応>

「美しいメロディー」

「才能あふれる歌手」

「歌声に癒される」

「ドラマにピッタリ」

「大人っぽい歌」

「サウンドトラック#1」では、パク・ヒョンシクとハン・ソヒの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください