1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

パク・ヒョンシク(ZE:A)、6年ぶりの国内ファンミーティング大成功…親友パク・ソジュンがサプライズ出演

Wow!Korea / 2023年11月27日 17時36分

ヒョンシク(ZE:A)、6年ぶりの国内ファンミーティング大成功…親友パク・ソジュンがサプライズ出演

パク・ヒョンシク(ZE:A)が2023アジアツアーファンミーティング「SIKcret Time IN SEOUL」を盛況裏に終えた。

26日、パク・ヒョンシクはイエス24ライブホールでファンミーティングを開催し、韓国内のファンと会った。 約6年ぶりの感動的な出会いであるだけに、チケットオープンと同時に全席売り切れという気炎を吐き、相変わらずの人気を改めて実感させたことがある。

まず、エリート秘密要員の出撃を知らせるオープニングVCR映像に公演会場を埋め尽くした千人余りの観客は熱烈な歓呼を惜しみなく送り、現場を熱く盛り上げた。 まもなくピアノの旋律伴奏と共に登場したパク・ヒョンシクは直接歌ったドラマ「青春ウォルダム~運命を乗り越えて~」のOST(オリジナルサウンドトラック)を披露しファンミーティングのオープニングを飾った。 今回のファンミーティングでは、タレントのパク・スルギが司会を務め、センスのあるトークで楽しい雰囲気をさらに高めたりもした。

企画段階から直接アイデアを出しファンミーティングに多くの悩みと努力を盛り込んだパク・ヒョンシクはエース要員「Sickrit H」と共にする新入要員オリエンテーションコンセプトに合わせたコーナーで見る面白さを満足させた。 「SIKcret NOTE」関連クイズや要員能力テストと題したゲームチャレンジなど、コンセプトを満喫できる多様なコーナーで興味深い見どころを与えたのだ。 特に多くの愛を受けたドラマ「力の強いト・ボンスン」の中のアン・ミンヒョクの台詞とシグネチャーポーズを再演し、ファンの心を休む間もなく牛耳って温かい歓呼を誘った。

続いてパク・ヒョンシクは「力の強いト・ボンスン」のOST「その人が君だから」をはじめ、「1991年、冷たい風が吹いた夜」「all of my life」などファンのためのスペシャルカバーライブステージも披露した。

特有の柔らかくて甘いボイスを通じて見守っていたファンの感情没入度を最大値に引き上げ、公演会場を優しい温もりで包み込んだ。 そうかと思えば「侵入者発生」という音声と共にサイレンが鳴り、俳優パク・ソジュンがゲストとして舞台にサプライズ登場し、客席に想像もできなかった驚きを与えた。 深くて厚い友情を誇るだけに、パク・ヒョンシクとパク・ソジュンは余裕のある冗談から称賛、応援のメッセージなどで雰囲気を和気あいあいと導いた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください