1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

≪韓国ドラマOST≫「サウンドトラック#1」、ベスト名曲 「My Love」=歌詞・解説・アイドル歌手

Wow!Korea / 2023年12月1日 9時58分

≪韓国ドラマOST≫「サウンドトラック#1」、ベスト名曲 「My Love」=歌詞・解説・アイドル歌手

<「サウンドトラック#1」OST(サントラ)、今日の1曲>

※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回も「サウンドトラック#1」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、「わかっていても」のハン・ソヒと、「力の強い女 ト・ボンスン」のパク・ヒョンシクの共演作。

19年来の友人だったウンスとソヌ。しかしソヌは友情が壊れることを恐れ密かにウンスへの恋心を隠し続けていた。作詞家のウンスは片思いの感情が感じられないと指摘される。そんな時、ウンスはソヌが誰かに片思いをしていることを知る。

今日の1曲は、キム・ジョングクが歌う「My Love」

<歌詞の解説>

「My love 君が僕を守ってくれている 君も知らない間に My love なぜか悲しそうな君の目を見ると 僕は

も不安な一日を送るんだ」最初の歌詞では、相手の様子をじっとみて気持ちが揺れる様子が伝わる。

※サビ「恋をしているんだ 君を探している 風のような恋が耳元を通り過ぎて I love you I need you」

「心を奪われている」サビでは、恋をして心を奪われる様子が綴られている。

「My love いつも僕は君だけを見つめて 君を守って生きている My love 君のことを聞きたい日は 僕はひ

とり 僕はひとり待っているんだ」ソヌがウンスを想うまっすぐな気持ちが伝わる。

※サビのリピート

「心の中でのつぶやきを隠しながら 生きてきた僕を バカにしてもいい せめて僕は夢の中で君の手をとっ

て 求めているんだ 求めているから」ここから最後のサビへ盛り上がっていく。

※サビのリピート

「心を奪われている」「心を奪われている」キム・ジョングクの歌声に乗せてピュアな恋心が歌われている。

歌手 キム・ジョングク(本名:同じ)は、1976年生まれの歌手。1995年に「TURBO」という男性3人組のグループでデビュー。

これまで「グッド・ドクター」、「サウンドトラック#1」などでOST参加している。

<ネットユーザーの反応>

「歌声美しい」

「キム・ジョングク感動を伝える歌手」

「歌声が心地いい」

「この歌気に入った」

「気持ちが伝わる歌」

「サウンドトラック#1」では、パク・ヒョンシクとハン・ソヒの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください