1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

“第二のBoA”歌手ジョアンさん、きょう(2日)亡くなってから9年…米での交通事故であまりにも早く散ってしまった星

Wow!Korea / 2023年12月2日 11時38分

“第二のBoA”歌手ジョアンさん、きょう(2日)亡くなってから9年…米での交通事故であまりにも早く散ってしまった星

楽曲「日差しのいい日」で2000年代の10代歌手ブームをけん引していた歌手ジョアンさんが亡くなってから9年。

きょう(2日)は故ジョアンさんの9周忌。1988年生まれのジョアンさんは、2014年12月2日にアメリカで不慮の交通事故で人生を終えた。享年26歳。

ジョアンさんは2001年に「日差しのよい日」、「First Love」、「純粋」などのヒット曲を発売し、大衆たちに名を広めた。13歳の年齢で歌謡界に第一歩を踏み出したジョアンさんは、“第二のBoA”というニックネームを得るなど、10代歌手ブームを巻き起こした。

歌手活動のほかにも各種ドラマやシチュエーションコメディに出演し、活躍を繰り広げていたジョアンさんは、その後所属事務所と専属契約問題で長い法廷争いを続けながら、活動を中断した。2007年には所属事務所から4億5千万ウォン(約4,500万円)の損害賠償をせよという判決が下された。

そのように韓国から姿を消していたジョアンさんは、2012年に再び歌手生活を夢見て、Mnet「SUPER STAR K4」オーディションに参加したが、予選3ラウンドで脱落する苦汁を味わった。

その後、アメリカのある物流会社に就職し、平凡な会社生活を続けていたジョアンさんは、2014年11月25日に交通事故に遭った。当時、車には男性1人、女性1人が同乗した状態で、便りを聞いたジョアンさんの父親が病院に到着したときはすでの意識が止まっていたという。

結局、目が覚めないまま26歳の若い年齢で死亡したジョアンさんの事故経緯を明かすために、事件がCSIに移管までされたが、死因を明らかにするだけの手がかりは結局見つけられなかったと伝えられた。

2016年にJTBCのバラエティー番組「シュガーマン」には、ジョアンさんの実兄であるグループ「TAKE」のイ・スンヒョンが出演したが、当時、イ・スンヒョンは「妹が一昨年に交通事故で亡くなった」と涙を拭った。司会を務めるユ・ジェソクもまた、「『シュガーマン』でジョアンさんに会いたい視聴者たちの情報提供がたくさん入ってきている」とし、「おそらくお兄さんが代わりに出てきてくださったと思う」と懐かしさを表した。

純粋な音色で美しい歌をプレゼントしていた故ジョアンさん。ジョアンさんがこの世を去ってから9年だが、人々は今もなお彼女の声を恋しく思い、彼女を偲んでいる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください