1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

“韓国の国民的お母さん”女優キム・ヘスク、「年齢の枠を破りたい、メンタルは強いほう」=JTBC「ニュースルーム」に出演

Wow!Korea / 2023年12月2日 19時47分

“韓国の国民的お母さん”女優キム・ヘスク、「年齢の枠を破りたい、メンタルは強いほう」=JTBC「ニュースルーム」に出演

女優のキム・ヘスクが演技への情熱を見せた。

2日に放送されたJTBC「ニュースルーム」には、JTBCドラマ「力の強い女 カン・ナムスン」と映画「3日の休暇」で精力的に活動しているキム・ヘスクが出演した。「3日の休暇」は天国から休暇に来た母親ボクジャ(キム・ヘスク)と母親のレシピで定食店を運営する娘チンジュ(シン・ミナ)のヒーリングファンタジー映画。

キム・ヘスクは「とてもありがたいと思っているし、愛している。母親と劇場に一度も行ったことがない。母親にまた会えたら母親のために一日中思い切り過ごしてみたい」と述べた。

映画「10人の泥棒たち」で“かんでいたガム”として愛されたことに対して、「監督さんが(考えなどが)開けた方だった。当時50代だったが、メロ(恋愛もの)もして女優になった感じだった」と述べた。

長い間画用紙のような人になりたいとし、「メンタルが強いほう。現場にいる時が一番幸せ。新しい作品のキャラクターが入ってきたとき、初恋の感じのようにわくわくして目がキラキラする。まだ私のなかに何かいるのか、新しい作品でどんな新しい姿を取り出して燃やせるか気になる」と語った。

組織のボス役をやってみたいとし、「年齢の枠を破ってみたい。私の年齢でできる役柄を破りたい。政界の人物、大統領もやりたい。まだ私が不思議だ。配役に対する恐れがなく、あまりにも開かれている。一生懸命引き出したい。若かったらどうだったか想像もつかない。若い時なら何かを起こしていたはず」と情熱を示した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください