1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

「UNIVERSE TICKET」審査員が酷評、ステージの完成度に「頑張るだけという感じ」「何も言うことがない」

Wow!Korea / 2023年12月3日 0時15分

「UNIVERSE TICKET」審査員が酷評、ステージの完成度に「頑張るだけという感じ」「何も言うことがない」

ユンナ、ヒョヨン(少女時代)、キム・セジョンら審査員から酷評が続いた。

2日に放送されたSBSグローバルオーディション番組「UNIVERSE TICKET」第3話では、参加者がウィナーズとチャレンジャーに分かれてリベンジバトルが繰り広げられたが、審査員からは厳しい評価が連発した。

「魅惑ウィナーズ」チームのメンバーで中国ハニ族出身のアンシンは、歌もダンスも苦手な様子で、結局チーム全体の進度が遅くなった。審査員の「ITZY」チェリョンとイェジが練習室を訪れ、練習風景を見学した時も、アンシンは心配していた歌詞のミスをしてしまった。イェジが「緊張して歌詞を間違えたのか」と尋ねると、アンシンは「練習がうまくできなかった」と答えた。イェジは「1日しか残っていない。もっとたくさん練習しないと」とアドバイスした。

翌日、「魅惑ウィナーズ」チームが「KARA」の代表曲「ミスター」をステージで披露した。だが、ここでもアンシンは歌詞をミス。ほかのメンバーたちも含め全体的にミスが多かった。このステージを審査したヒョヨンは「息が合ったステージではなかった。個別に練習した感じ」と指摘。セジョンは「歌詞を間違えた人も多く、一つになれてなかった感じ」と酷評した。ユンナは「スンビ、イェウォンは孤立奮闘していたけど、曲に合った感じではなかった。頑張るだけという感じ」と厳しい言葉を述べた。

「魅惑チャレンジャーズ」チームのステージでは、ユンナは「オ・ユナがこの曲とはコンセプトがあまり似合わない方だけど、全体的に流れを壊さないように努力しているのがよく見えた。今回のバトルセンターはユナではないかと思うほど」と絶賛。リベンジバトルではチャレンジャーズが5対0で勝利した。

続いて「清純ウィナーズ」チームの練習風景が公開された。チョン・ジウォンは自分が曲に合わないと思い、ずっと外を向いていた。 結局、次の日にチョン・ジウォンは練習を欠席。クォン・チェウォンは「ただでさえ練習が足りないのに、抜けるともっと大変になる。どうしても現実的に考えてしまう」とインタビューに答えた。

チョン・ジウォンが練習室に登場すると、メンバーたちは抱きしめてくれ涙を流した。インタビューでチョン・ジウォンは「私は新体操の選手だった。運動をしていたが挑戦することになった。ここで努力したいし、良いステージをお見せしたい」と明かした。メンバーには「私だけできていないと思った。家に帰りたかった。本当に申し訳ない。これから頑張る」と話し、涙を流した。メンバーは「また来ると勇気を出してくれてありがとう」と激励した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください