1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

≪韓国ドラマNOW≫「デリバリーマン ~幽霊専門タクシー始めました~」2話、ユン・チャニョンとミナの隠された縁を暗示=視聴率0.7%、あらすじ・ネタバレ

Wow!Korea / 2023年12月5日 11時27分

≪韓国ドラマNOW≫「デリバリーマン ~幽霊専門タクシー始めました~」2話、ユン・チャニョンとミナの隠された縁を暗示=視聴率0.7%、あらすじ・ネタバレ

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

Genie TVオリジナル「デリバリーマン」2話(視聴率0.7%)では幽霊専用タクシーの初依頼を解決しながら近づくソ・ヨンミン(ユン・チャニョン扮)とカン・ジヒョン(「Girl‘s Day」ミナ)の姿が描かれた。

そんな中、ソ・ヨンミンの亡くなった母親であるキム・ジンスク(イ・ヘウン扮)とカン・ジヒョンの死が、お互いに関連しているという事実は隠されていたつながりを示し、好奇心を高めた。

この日、幽霊専用タクシーで金持ちになると期待していたソ・ヨンミンの夢はすぐに崩れ去った。大企業の引越しを云々して巨額のタクシー代を断言した“幽霊”キム・ビョンチョル(キム・ソンヒョク扮)は、実は過労死で亡くなった貧しい会社員だった。カン・ジヒョンまで自分をだましたことに激怒したソ・ヨンミンの心を変えたのは「欲望」だった。新居に妻のための浴槽を置いてあげたいというキム・ビョンチョルの姿が、幼い頃、同じような約束をした彼の母親と重なって見えたからだ。

その後、ソ・ヨンミンはキム・ビョンチョルの妻パク・ソヨン(オ・スジョン扮)を訪ねた。 彼はキム・ビョンチョルの同級生のいとこという遠くて近い関係で自分を紹介し、涙の演技でパク・ソヨンの警戒心を和らげた。前金のゴールドバーまで獲得して仕事は順調に進むかと思ったが、キム・ビョンチョルの実母キム・ヒョンミ(ムン・ヒギョン扮)の登場は変数を招いた。刑務所に行くことになってキム・ビョンチョルのもとを離れるしかなかったと涙して訴えたキム・ヒョンミ。だが、キム・ビョンチョルは彼女が本当の母親なのかは分からなかった。

キム・ヒョンミの2つの顔はすぐに現れた。キム・ビョンチョルとパク・ソヨンがまだ婚姻届を出していないことを知り、実母という法的関係を利用して死亡慰労金を横取りしようとしたのだ。実は彼女の正体はキム・ヒョンミではなく、彼女の刑務所仲間だったパク・ギョンファ(ムン・ヒギョン扮)だった。過去、本当の実母から聞いた話を利用して、家族を装って慰労金を奪うことが彼女が現れた目的だった。彼女を不審に思ったソ・ヨンミンとカン・ジヒョンは真実を明らかにするために奔走した。しかし、パク・ギョンファは指紋もすり減ってなくなった状態であり、遺伝子検査ができるキム・ビョンチョルの遺品も残っているものがなかった。パク・ソヨンの妊娠事実を知ったパク・ギョンファはさらに暴れた。これに対してパク・ソヨンは、「子供まで危険にさらすことはできない」と慰労金をあきらめようとした。

状況を打ち破ったのはカン・ジヒョンだった。キム・ビョンチョルが生前にDNAカードを申請しておいたという事実を発見したのだ。機関に登録された彼の遺伝子とパク・ギョンファのものは当然のことながら不一致だった。これでソ・ヨンミンとカン・ジヒョンは無事に慰労金を元の主人に返すことに成功した。最初の事件を解決した後、胸いっぱいの気持ちで向き合った2人だったが、カン・ジヒョンの手首に巻かれたヘアゴムを見たソ・ヨンミンは一瞬固まってしまった。「なぜあなたが死んだわたしの母のヘアゴムを持っているのですか?」と言って、困惑した彼の姿はベールの中に隠されていた2人の縁を暗示し、好奇心を高めた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください