1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

「強心臓VS」チョン・ヒョンム、出演オファーを何度も固辞…「カン・ホドン&イ・スンギの存在感が大きかった」

Wow!Korea / 2023年12月5日 13時10分

「強心臓VS」チョン・ヒョンム、出演オファーを何度も断る「カン・ホドン&イ・スンギの存在感が大きかった」

タレントのチョン・ヒョンムが新しい「強心臓」のMCを引き受けることになった感想を伝えた。

 5日午前、SBSの新バラエティー番組「強心臓VS」はオンラインで制作発表会をおこなった。事前収録され制作発表会はチョン・ヒョンム、ムン・セユン、チョ・ヒョナ、オム・ジユンが参加した。

 「強心臓VS」は好み尊重と狙撃の間、違ってもあまりにも違う極と極のセレブたちの「VS」トークショー。MC交代とトーク方式の変化で期待を集めている。

 この日、チョ・ヒョナは「オファーが来た時、1秒でやると言った。幼いころに見ながら育った番組でもあるが、わたしが少しでも役に立つならトークをしたいと話した」と出演のきっかけを伝えた。

 ムン・セユンも「とてもうれしかった。チョン・ヒョンムさんを除いては選べる立場ではない。仕事が入ってきたらすぐに受ける」と冗談を言った。

 続けて、チョン・ヒョンムは「僕は最初に断った」と話し注目を集めた。チョン・ヒョンムは「前のMCがあまりにも存在感があり、僕が盛り込むにはあまりにも大きな番組だ。番組名を『無心臓』や『銑鉄心臓』に変えればわからないが、『強心臓』はホドンさんとスンギさんが上手すぎた番組ではないか。僕がするには足りないと思って、固辞を何度もしたがオファーを続けてくださったのでどうにか決めた」とビハインドを伝えた。

 末っ子オム・ジユンも「わたしはオファーが入ってくるやいなや『はい』と言った。メンバーの組み合わせがとても新鮮だったので、わたしができなくても学ぶ点が多いと思った。 当然、承諾した」と答えた。

 ムン・セユンは「このような組み合わせを考えたことがなくて新鮮だった。チョン・ヒョンムさんと放送を深くしたことはないが、今回きちんと学びながら楽しめる機会が来たという気がした」とし、チョン・ヒョンムとの共演に期待感を伝えた。

 一方、「強心臓VS」は5日午後10時20分に放送される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください