1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

ラ・ミラン、コンミョン出演映画「市民ドクヒ」、第一弾ポスター公開

Wow!Korea / 2023年12月6日 21時45分

「市民ドクヒ」

痛快な追跡劇、映画「市民ドクヒ」(監督:パク・ヨンジュ)が来る2024年1月公開を確定し、ポスター第1弾を公開した。

「市民ドクヒ」は、振り込め詐欺の被害に遭った平凡な市民ドクヒ(ラ・ミラン扮)に、詐欺の組織員ジェミン(コンミョン扮)から救助要請が来たことで起こる痛快な追跡劇だ。

公開されたポスターには、数千億ウォンを動かす振り込め詐欺グループのボス(イ・ムセン扮)を追うために集まった別名「ドクベンジャーズ」(ラ・ミラン、ヨム・ヘラン、チャン・ユンジュ、アン・ウンジン)と、知能チームのパク刑事(パク・ビョンウン扮)の姿が収められている。そしてドクヒに助けを求める振り込め詐欺組織員ジェミンが合流し、彼らの波乱万丈ながらも痛快な物語への期待感を高める。ポスターの中の「誰も捕まえないなら私たちが必ず捕まえる」というフレーズは、胸がスカッとする「私のお金は私が取り返す」追跡ストーリーを予告する。

ラ・ミラン扮(ふん)するドクヒは、運営していたクリーニング店で起きた火災により苦境に立たされている時、メインバンクのソン代理から融資の提案を受け、振り込め詐欺のわなにかかる。数千万ウォンの莫大な被害を受けたドクヒはすぐに警察に行くが、押し寄せる大事件に埋もれている知能チームのパク刑事の懐疑的な反応に挫折する。絶望の中で食事ものどを通らないドクヒに、ある日再び電話がかかってくる。それは「今回は振り込め詐欺について知っていることを全て教えるから、組織からどうか抜けさせてほしい」というソン代理からのSOSだった。

「市民ドクヒ」は振り込め詐欺被害者と掛け子の特別な同盟をテーマに、韓国と中国を行き来する痛快な追跡の醍醐味(だいごみ)を披露する予定だ。特に「市民ドクヒ」にはラ・ミランをはじめ、コンミョン、ヨム・ヘラン、パク・ビョンウン、チャン・ユンジュ、イ・ムセン、アン・ウンジンなど、最近あらゆるコンテンツで全世代から好感を得ている俳優たちが大挙ラインナップされていて映画への期待を高めている。テーマへの新鮮なアプローチはもちろん、7人の俳優たちの特別なチームワークも観客の好奇心を刺激するだろう。

今日も一生懸命生きている市民に痛快なおもしろさと共感をプレゼントする追跡劇「市民ドクヒ」は、2024年1月に韓国で公開される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください