1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

「IVE」、2周年を迎え「よりよい音楽とパフォーマンスで恩返し」…一問一答

Wow!Korea / 2023年12月9日 2時13分

「IVE」はデビュー2周年を迎え、感想を述べた。所属事務所のSTARSHIPエンターテインメントによると、「IVE」は1日にデビュー2周年を迎えた。主体的な少女たちの堂々とした魅力で大衆を魅了している「IVE」は、昨年に続いてことし、「I've IVE」「I'VE MINE」をリリースし、独自の道を歩んでいる。

 デビュー7日で音楽番組で1位を獲得した「IVE」は、「ELEVEN」「LOVE DIVE」「After LIKE」で音楽番組通算37冠(「ELEVEN」13冠、「LOVE DIVE」」10冠、「After LIKE」14冠)を獲得し、2022年音楽番組最多1位のタイトルを獲得した。「IVE」は2023年にリリースしたタイトル曲でも通算16冠(「Kitsch」2冠、「I'M」9冠)、「Either Way」1冠、「Baddie」4冠)を記録し、依然として高い人気を証明した。

 音盤と音源成績も堅固な底力を見せた。まず、4月に発売した「I've IVE」は、初動売上110万枚を記録し、昨年の「After LIKE」に続く2枚目のミリオンセラーに輝いた。ダブルタイトル曲「Kitsch」と「I AM」は、主要音源サイト1位を制覇し、4月と5月のメインチャートの頂点に並んで立った。 「I AM」は、公開から7カ月が経ったにもかかわらず、現在でもメインチャートの上位に名前を連ね、愛されている。

 発売4日目にキャリアハイを記録し、初動160万枚を突破した「I'VE MINE」は、独自のカラーと破格的な変化の間を柔軟に行き来しながら、無限拡張のイメージを展開。リスナーの好みを狙った。トリプルタイトル曲「Baddie」「Either Way」「Off The Record」は、プロモーション活動が終了したにもかかわらず、3曲とも依然としてメインチャートにランクインしている。特に「Baddie」は、主要音源サイトのMelonとGenieの11月の月間チャートで1位を記録するなど、メインチャートの上位にランクインし、強力な音源パワーを示している。

 「IVE」は、韓国PD大賞歌手部門出演者賞、2023ブランド顧客忠誠度大賞女性アイドル部門、第50回韓国放送大賞最優秀歌手賞、2023ことしのブランド大賞、ことしの女性アイドル、第14回大衆文化芸術賞文化体育観光部長官表彰のほか、2023 Kグローバルハートドリームアワード・ Kグローバルベスト音源賞、2023 ザ・ファクト・ミュージックアワード ワールドベストパフォーマー、ことしのアーティスト賞を受賞し、2日に開催された「MMA2023」(Melonミュージックアワード)では、ことしのTOP10、ミリオンズTOP10、ことしのアルバムで2年連続大賞を受賞し、2023年を輝かせた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください