1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

「ATEEZ」、米国ビルボード200で1位

Wow!Korea / 2023年12月11日 10時29分

「ATEEZ」、米国ビルボード200で1位

韓国の8人組男性アイドルグループ「ATEEZ」が、米国ビルボードメインアルバムチャートビルボード200で1位となった。

11日、米国ビルボードが発表した予告記事によると、1日に発売された「ATEEZ」の2thフルアルバム「THE WORLD EP FIN : WILL」(THE WORLD EP.FIN : WILL)が米国ビルボードメインアルバムチャートで1位に進出した。「ATEEZ」の初のビルボード200で1位、K-POP歌手としては7度目でチャート1位に名を挙げた。ENTERTAINMENTのBig4(HYBE·SM·JYP·YG)を除外した中小所属事務所の中で初の1位の快挙を達成した。

ビルボード200は実物音盤等、伝統的アルバム販売数やストリーミング回数をアルバム販売数で換算した数値(SEA)、デジタル音源ダウンロード回数をアルバム 販売数に換算した数値(TEA)を合算したアルバム消費量順位で算定されている。

ビルボードによると「ATEEZ」のS econdは、チャート集計期間15日だけで2000枚に該当する音盤販売数を記録した。CDとデジタルアルバムダウンロードを合算しアルバム販売数は14日だけで6000枚を位置した。SEAは5500枚、TEAは500枚と集計された。

ビルボードは「今回のアルバムはビルボード200で1位を記録し歴代23回目、今年に入っては7度目の非英語アルバムだ」と指摘した。

「ATEEZ」は2021年に発売した7thミニアルバム「ZERO : FEVER Part.3」と初のりパッケージEP「ZERO: FEVER EPILOGUE」でビルボード200チャートで各々42位と73位に位置、初めて該当チャートに名を挙げ尋常ではないグローバル人気を予告した。合わせて「ATEEZ」は昨年7月に発売した8thミニアルバム「THE WORLD EP.1 : MOVEMENT」として、ビルボード200で 3位を記録し今年6月発売した9thミニアルバム「THE WORLD EP.2 : OUTLAW」では1段階あがる2位を達成した。これに今回の2thフルアルバムが1位を記録しながら「ATEEZ」の「THE WORLD」シリーズアルバム3枚が全てビルボード200 でのTOP3に上がる勢いを見せている。

「ATEEZ」が4年ぶりに出した2thフルアルバム「THE WORLD EP FIN : WILL」は様々なジャンルのトラック12曲は勿論、メンバー全員が好評であると同時にユニット曲とソロ曲まで込め発売前から話題を集めた。発売後初動170万枚を突破しミリオンセラーに上がっただけでなく英国オフィシャルアルバムチャートで2位を達成した。これで「ATEEZ」は米国メインアルバムチャートであるビルボード200と英国オフィシャルアルバムチャートで、同時に驚くべき順位に名を連ね、世界2大音楽市場でのキャリアハイを記録した。

「ATEEZ」は所属事務所KQENTERTAINMENTを通じて「夢のようで凄く嬉しい」と話し、「いつも応援し力付けてくれるATINY(公式ファンクラブ名)のお陰で毎日こんなにもの贈物を受けている。これからも「ATEEZ」だけの音楽をお見せしより良い舞台と素敵な姿をお届けしていきます。心からありがとうございます。」と想いを伝えた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください