注文住宅の外構(エクステリア)費用はいくらかかる?施工の流れまでを解説

ZUU online / 2019年6月6日 12時30分

写真

(写真=株式会社もりぞう)

注文住宅を建てるときには、建物や土地の購入以外にもかかる費用がいくつかあります。そのうちの一つが外構費用です。家の門から玄関までのアプローチ、塀や庭の工事まで考えると外構にかかる費用は意外と大きいものになります。ここでは、注文住宅を建てるなら知っておきたい外構工事の費用と、施工までの流れについて解説します。

■外構(エクステリア)工事にかかる平均費用は?

ひと口に外構工事といっても、その内容はさまざまです。また、外構工事を行う家によって広さや施工内容も異なるため、一概にいくらとはいえません。以下に紹介する例はあくまでも一例ですが、外構工事の参考にしてみてください。

●100万円の工事例

車庫やカーポートは作らず、庭にコンクリートの駐車スペースを作ります。簡易的な庭に立水栓を付けて、犬走り(軒下の外周などをコンクリートや砂利で固めた部分)や玄関ポーチまで工事して100万円強という例があります。

●150万円の工事例

塀は少し高さのある基礎にフェンスを張って門を付け、ポストと表札を設置してアプローチ。小さなウッドデッキ、犬走りを付けて150万円弱という施工例があります。

●200万円の工事例

広い庭に人工芝を敷き、一部を土間コンクリートにして一部を砂利と防草シートで覆ったローメンテナンス仕様の外構です。人工芝の庭の一部に木を植え、家の周囲には目隠しにもなるフェンスも設置。このようなデザイン性と機能性の高い外構工事を行うと、200万円ほどかかるでしょう。

■外構(エクステリア)工事はどこに頼む?

新築住宅の外構工事を注文する際には、どのような業者に依頼することができるのでしょうか。

●住宅会社にお願いする

住宅を建てた住宅会社に外構工事も依頼することが可能です。住まいの外観に合わせ、外構の設計・施工もトータルでコーディネートしてもらえる安心感があります。

●外構(エクステリア)工事の専門業者に依頼する

外構工事を専門に行う業者に直接依頼する方法もあります。住宅会社に依頼するよりも費用は抑えられる場合がありますが、「よい業者が分からない」「住宅に合う外構にしてもらえるか不安だ」ということもあります。外構工事の専門業者に依頼する際には、チラシやホームページなどで施工例と費用を確認し、数社を比較してから業者を決めましょう。

■外構(エクステリア)工事の流れ

最後に、外構工事の流れについて見ていきましょう。

●外構(エクステリア)をイメージする

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング