海外投資で高利回りの資産運用を

ZUU online / 2019年7月29日 13時5分

●為替変動リスク

為替相場の変動に連動して、金融商品の価値が変動してしまうというリスクです。投資した時よりも円高になった場合には価値が下がり、円安になった場合には価値が高まります。為替は日々変動するため、投資した国の為替相場は毎日チェックしておきましょう。

●カントリーリスク

投資している国に対する信用リスクをカントリーリスクと呼びます。海外の株式や債券、投資信託などの値動きに、国の信用が影響してしまうことがあるのです。その国の政治状況、経済状況、社会情勢によって、元本割れとなってしまうこともありうるでしょう。

●その他のリスク

流動性の低い銘柄を購入する際には、流動性の高い銘柄よりも、価値の変動率が大きくなることもある点に注意が必要です。また、債権を購入する場合には、発行者の経営状況、財務状況によって元本割れとなる場合がある点も理解しておきましょう。

外貨預金を行う場合には、預金保険の対象外になります。万一、金融機関が破綻してしまった場合には、金融機関の財産の状況に応じて預金が支払われますが、外貨預金については、資産が一部戻ってこない可能性もあるのです。さらに、円に換金する際には為替手数料がかかります。

これら複数のリスクについて理解してから、海外投資を行うことをおすすめします。

■高いリターンが期待できる海外への投資を検討してみよう

国内への投資だけでは思ったように資産を増やせないという人は、海外にも目を向けてみましょう。海外の有名企業への投資のように、高いリターンを期待できる商品から、外貨建て預金のように手軽に行えるものまであります。

さまざまな商品の中から自分にあった商品を見つけ出し、ぜひ海外投資を始めてみてはいかがでしょうか。

(提供=YANUSY/ZUU online)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング