【マネックス証券・広木隆】今週のマーケット展望(2019年7月16日配信)

ZUU online / 2019年7月16日 9時40分

日経平均は25日、75日、200日等の移動平均が収斂してきている。売買代金は低迷し煮詰まり感もあるが、参院選通過後、来週からの決算発表タイミングで上放れてくるのではないかと思う。米国株は最高値更新で利益確定売りも出やすいが利下げ期待が根強く、多少の調整はあっても大崩れはしない。日本株は米国株高に連れ高していないので、米株が調整しても連れ安もないだろう。放れてくるのは来週以降で、今週も引き続きもみ合う展開か。

予想レンジは21,300-22,000円とする。

広木 隆(ひろき・たかし)マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
上智大学外国語学部卒業。国内銀行系投資顧問。外資系運用会社、ヘッジファンドなど様々な運用機関でファンドマネージャー等を歴任。長期かつ幅広い運用の経験と知識に基づいた多角的な分析に強み。2010年より現職。著書『9割の負け組から脱出する投資の思考法』『ストラテジストにさよならを』『勝てるROE投資術』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング