無料Wi-Fiがあるチェーン飲食店6選【保存版】

ZUU online / 2019年8月10日 12時0分

写真

(写真=Grand Warszawski/Shutterstock.com)

最近はモバイルワークが普及し、カフェなどで仕事をする人も増えています。そうしたときに気になるのが店内のネット環境です。日本は先進国の中でも公衆で使える無料Wi-Fiが少ないといわれていますが、近年は全国展開するチェーン店などで徐々にWi-Fi環境が整備されつつあります。そこで今回は、カフェやバーなどで手軽に使える無料Wi-Fiサービスをご紹介します。

■カフェ・コーヒーショップ

立地が良く、移動中にも使いやすいチェーン系のカフェやコーヒーショップでは、無料Wi-Fiが簡単に使えるところが増えています。

●スターバックス

駅ビルや繁華街から郊外の店まで、さまざまなロケーションにあって多くのお客さんでにぎわう大手コーヒーショップです。

・利用方法
ステップ1:スマートフォンやパソコンなど利用端末のWi-Fi設定からSSID (at_STARBUCKS_Wi2) に接続して、ブラウザを起動します。
ステップ2:ログイン画面の「インターネットに接続」をクリックして、利用規約に同意するとインターネットへ接続できます。

・注意点
利用登録は不要ですが、使用時間は1回のログインで1時間までとなっています。

●タリーズコーヒー

シアトル系コーヒーショップと呼ばれるチェーンの一つで、ショッピングモールや商店街など、入りやすい場所にあります。エスプレッソベースのアレンジコーヒーをおしゃれな空間で味わえます。

・利用方法
ステップ1:Wi-Fi設定画面からSSID(tullys_Wi-Fi)を選択します。
ステップ2:ブラウザを起動後、ログイン画面の「インターネットに接続」をクリックします。
ステップ3:利用規約に同意すると、インターネットに接続できます。

・注意点
利用登録は不要です。

●喫茶室ルノアール

関東地区に展開する老舗の喫茶店で、こだわりのネルドリップコーヒーが味わえます。ビジネスでの利用が多く、大正ロマンをイメージした内装でリッチな気分に浸ることができます。

・利用方法
ステップ1:Wi-Fi設定画面からSSID(Renoir_Miyama_Wi-Fi)を選択します。
ステップ2:ブラウザを起動後、ログイン画面の「インターネットに接続」をクリックします。
ステップ3:利用規約に同意すると、インターネットに接続できます。

・注意点
1日3時間まで無料です。

●コメダ珈琲店

モーニングサービスで有名な名古屋発祥の喫茶店です。午前中はコーヒーにトーストとゆで卵が付いてくるセットや、名古屋名物おぐらあんのトースト、看板メニューのシロノワールが人気です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング