土地活用の相談はどこにする?種類ごとにおすすめの相談先を徹底解説

ZUU online / 2019年9月18日 16時45分

また自身の土地を使用した土地活用はもちろん、保有している土地を売買することで新たな土地を取得して利益を得るといった方法もあるため、臨機応変に対応してくれるだろう。不動産会社への相談は基本無料となっており、土地活用が成功した場合に成功報酬という形で支払う手筈となっている。

1つ注意しなければならないのは、不動産会社の中には悪質な業者もいるということだ。高齢者を狙った土地活用や節税をアピールしてきて詐欺を行おうとする会社も多いため、安易に不動産会社を信用するのではなく、弁護士や税理士を雇ったうえで第三者チェックをしてもらうことも検討したい。

●金融機関

金融機関が土地活用の相談にのってくれるのか?という疑問をもつ方も多いだろうが、金融機関も土地開発事業を行っているため金融機関側からすると、土地を持っている方は良いお客さんなのだ。自身が土地を保有していない場合にも融資や系列不動産会社の土地紹介といった形で利益を得ることができるので金融機関も無料で相談にのってくれる。

しかし注意しなければいけないのが、FPのときと同様不動産のスペシャリストではない点だ。確かに土地活用を金融機関は行っているものの、顧客のアドバイス程度に収まっており不動産会社のように大きなノウハウがあるわけでもないので気をつけなければならない。

●税理士

最後に紹介するのが税理士だ。税理士も土地活用に関する知識があるのか?といった疑問をもつ方が多いだろう。税理士への相談ケースとしては「節税」を目的とした相談ケースが多く、現在重くのしかかっている固定資産税や都市計画税をどのように節税するかといった内容が多い。

金融機関やFPのように土地活用のスペシャリストではないものの、税金面でのスペシャリストなため、土地活用をどうすれば一番税金が安くなるかを熟知している点は非常に心強いのだ。また同じケースとして行税理士ではなく行政書士に頼むのも1つの手だ。

■土地活用の種類ごとに相談する相手は変わる

土地活用の相談を受けている業者を確認したところで土地活用の種類ごとの相談先をみていく。迷ったら不動産会社に土地活用の相談をするのは間違いではないのだが、餅は餅屋といった具合にその道の専門家に相談したほうが得られる情報の質は高い。

●アパート・マンション

アパート・マンションは土地活用を代表する方法だ。各業者によってアパート・マンションをどのように土地活用するのかというプランもあるので初心者だったとしても安心して土地活用を行うことができる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング