ネットで加入できる生命保険5選!3つのメリットとたった1つのデメリット

ZUU online / 2019年9月18日 17時15分

写真

(画像=Monster Ztudio / Shutterstock.com)

最近ではネットで加入可能な保険の種類も増えているがメリットやデメリットを把握して契約しているだろうか。今回は自身が加入する生命保険の特徴を把握するためにネット加入可能な生命保険を5つとメリットやデメリットを紹介する。

■インターネット保険とは?

2000年代半ばから「ネット保険専業保険会社」と言われるインターネットでのみ保険を扱っている保険会社が市場を拡大している。オンライン上で保険を売ることで人件費や事務費用が削減することができ、従来の保険よりも低価格かつシンプルな保険商品を提供するビジネスモデルだ。

このように最近よく耳にするインターネット保険とはネット上ですべての手続きが行える保険である。どのような保険をいつまで保障したいのか、保険料は月々いくらまで払うことができるのかなど見積もりから申し込みまでネット上で完結することができる。

保険内容を検討する際もネット上でこれだけは譲れない条件から検索することができ、決まった保険内容を他の保険会社と比較をすることも可能だ。初めての保険でなにかと不安が多い方でも充実したサポートがある。AIによる24時間チャットやサポートデスク、電話にて保険のプロと相談することができるので安心だ。

■生命保険をインターネットで加入する3つのメリット

ネット上で簡単に加入することができるインターネット保険だが、通常の生命保険と比べてどのようなメリットがあるのだろうか。主な3つのメリットを紹介していくのでみていこう。

●保険料がお手頃

インターネット保険では実店舗がないため運営費や人件費、その他諸費用がかからない。その分抑えたコストを保険料へ還元することができるためお手頃な価格で保険を提供することができる。

●インターネット割引プランが豊富

通常の保険と比べて安く設定されているインターネット保険だが、さらに割引プランも豊富に取り揃えている。保険会社やタイミングによって異なるがお得に保険へ加入することができるので積極的に利用していこう。

●いつでも自由に申し込める

インターネット保険では店舗型保険のようにわざわざ店舗へ出向く必要がない。そのため普段から仕事や育児で忙しい方も24時間好きなタイミングで申し込みをすることができる。保険会社に良くある面倒な保険プランの勧誘も対人販売ではないので一切ない。保険内容もシンプルなものとなっているので、自宅で家族と話し合いながら申し込みすることができる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング