ライブスター証券でNISAを始めるための4ステップ|NISAの注意点も

ZUU online / 2019年9月18日 18時15分

■ライブスター証券でのNISAの始め方4つのステップ

ライブスター証券でNISAを始めるには次のステップで簡単に始めることができる。

●1 ライブスター証券口座の開設

ライブスター証券に限らず口座開設は必須のステップである。口座開設はパソコンやスマホなどインターネット上で5分もあれば簡単に行うことができる。

ライブスター証券では新規に口座を開設した人を対象に約2ヵ月間(40営業日)株の取引手数料0円などのキャンペーンをしており、チャンスを逃さず口座開設をしてみるのも1つの手である。

●2 マイナンバーの提出

口座開設や信用取引にはマイナンバーの提出が必要で、スマホなどでアップロードするだけの簡単な操作である。

マイナンバー確認書類については、申込完了から3ヵ月を経過しても口座開設が完了していない場合は、ライブスター証券で適正に処分されるので、万が一途中で開設を取り止めた場合でも安心である。

●3 NISA口座開設書類・本人確認書類の提出

NISAの口座開設書類では住所や氏名などの基本的な情報を記載し、返信用封筒に入れてポストへ投函するだけで完了する。

本人確認書類としてマイナンバーカードが手元にある場合は表裏をコピーして同封するだけであるが、マイナンバーカードがない場合はマイナンバー通知カードまたはマイナンバー記載の住民票と、次の顔写真付き本人確認書類いずれか1点のコピーを同封する必要がある。

・運転免許証(表裏)
・パスポート(顔写真ページと所有者記入欄)
・在留カード(表裏)
・特別永住証明書(表裏) など

手元に用意のない場合は、市役所等で揃えられるので準備をしておこう。

●4 NISA口座での注文開始(金融商品の購入)

NISA口座で取引可能な商品は下記の通りだ。

・現物取引
・公募株式投資信託
・ETF(上場投資信託)
・REIT(不動産投資信託)
・ETN(上場投資証券)

買付注文時では指値注文のみとなっており当日のみ有効となっている。売却注文に関してはすべての方法で取引可能となっている。なお、投資信託累の分配金については累積投資ができないので注意が必要だ。

■他社のNISA口座をライブスター証券に変更したい場合は?

ここまで読んでいただいてライブスター証券のNISA口座に変更したい人もでてきているのではないだろうか。口座を変更する際に必要となる手順を紹介する。

●1 NISA口座を持つ金融機関に「金融商品取引業者等変更届出書」を提出

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング