オリックス VS 楽天(18回戦 / 京セラドーム大阪) 試合終了

2017年8月12日 17時39分更新

チーム名
楽天 7
オリックス 0
勝利投手
則本(11勝 3敗 0セーブ)
敗戦投手
山岡(4勝 8敗 0セーブ)
本塁打
バッテリー
則本 - 足立(楽天)
山岡、大山、金田、吉田一、小林 - 若月、伊藤(オリックス)
開催日時 8月12日 14:01
球場 京セラドーム大阪
観衆 25,715人
試合時間 3時間24分
球審 土山
塁審(一) 佐藤
塁審(二) 須山
塁審(三) 福家

野球ニュース

申告敬遠見送り・二段モーションは反則…高野連

読売新聞 / 2018年2月21日 20時5分

 日本高校野球連盟(日本高野連)は21日、大阪市内で理事会を開き、監督が申告するだけで、投手が投球せずに故意四球ができるルールを、少なくとも今年は導入しないことを決めた。  「故意四球の申告制」は、1月のプロ・アマ合同の野球規則委員会で導入が決まったが、高校野球では▽周知徹底をするのに時間がかかる▽故意四球が少なく、実用性が低い――などを理由に今年の採用は見送った。 [全文を読む]