中日 VS ヤクルト(19回戦 / ナゴヤドーム) 試合終了

2017年8月13日 17時5分更新

チーム名
ヤクルト 2
中日 × 7
勝利投手
吉見(3勝 6敗 0セーブ)
敗戦投手
由規(3勝 4敗 0セーブ)
本塁打
ゲレーロ(中日)30号3ラン(3回由規)、福田(中日)9号3ラン(6回近藤)
バッテリー
由規、中沢、近藤、山本、村中 - 中村(ヤクルト)
吉見、又吉、谷元 - 松井雅(中日)
開催日時 8月13日 14:00
球場 ナゴヤドーム
観衆 27,167人
試合時間 2時間55分
球審 山路
塁審(一) 橋本
塁審(二) 敷田
塁審(三)

野球ニュース

広島 野村5回4失点で降板 3回と5回ともに満塁で痛打浴びる New

スポニチアネックス / 2017年10月19日 20時14分

 ◇セCSファイナルS第2戦 広島―DeNA(2017年10月19日 マツダ) セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第2戦は19日、マツダスタジアムで行われ、広島先発の野村祐輔投手(28)が5回8安打4失点で降板した。 野村は3回、2安打と1四球で1死満塁のピンチを招き、主砲の筒香は空振り三振に仕留めたものの、続く宮崎にシュートを左前へ運ばれて2点を先制されると、5回にも… [全文を読む]