ソフトバンク VS 楽天(4回戦 / ヤフオクドーム) 試合終了

2018年4月17日 21時22分更新

チーム名
楽天 3
ソフトバンク × 5
勝利投手
東浜(1勝 2敗 0セーブ)
敗戦投手
岸(1勝 1敗 0セーブ)
セーブ投手
森(0勝 0敗 1セーブ)
本塁打
松田(ソフトバンク)3号2ラン(2回岸)、柳田(ソフトバンク)3号2ラン(3回岸)、今江(楽天)2号ソロ(6回東浜)、岡島(楽天)2号ソロ(6回東浜)、福田(ソフトバンク)1号ソロ(7回岸)
バッテリー
岸 - 嶋、山下(楽天)
東浜、嘉弥真、加治屋、モイネロ、森 - 甲斐、高谷(ソフトバンク)
開催日時 4月17日 18:00
球場 ヤフオクドーム
観衆 31,586人
試合時間 3時間10分
球審 真鍋
塁審(一) 川口
塁審(二) 坂井
塁審(三) 福家

野球ニュース

元燕・林昌勇、日米韓通算1000試合登板を先発で飾る「歳月が流れるは早い」 New

Full-Count / 2018年9月19日 18時49分

■節目の登板で白星「後輩たちが自分に大きな贈り物をくれた」 日本でヤクルトの守護神として活躍し、42歳の今でも投げ続けている林昌勇が18日、韓国プロ野球公式戦のサムソン戦で先発し、通算1000試合登板を果たした。 日本球界を離れて6年、かつてサイドスローから最速160キロの直球を投げた林は今でも母国・韓国でマウンドに立ち続けている。 [全文を読む]