楽天 VS オリックス(4回戦 / 楽天生命パーク) 試合終了

2018年4月20日 20時34分更新

チーム名
オリックス 2
楽天 × 5
勝利投手
則本(2勝 1敗 0セーブ)
敗戦投手
ディクソン(0勝 2敗 0セーブ)
本塁打
ウィーラー(楽天)1号ソロ(4回ディクソン)
バッテリー
ディクソン、近藤、比嘉、海田、沢田 - 若月、伏見(オリックス)
則本 - 嶋(楽天)
開催日時 4月20日 18:00
球場 楽天生命パーク
観衆 22,880人
試合時間 2時間22分
球審 津川
塁審(一) 牧田
塁審(二)
塁審(三) 山口

野球ニュース

U18侍の星稜・奥川、自己最速タイ150キロ5安打完封「北信越でも神宮でも優勝」 New

スポーツ報知 / 2018年10月22日 5時55分

◆高校野球 秋季北信越大会 第3日 星稜4―0東海大諏訪(21日・ハードオフエコスタジアム新潟) 準決勝2試合が行われ、星稜(石川1位)が東海大諏訪(長野3位)を4―0で下し、2年連続13度目となる来春のセンバツ(3月23日開幕、甲子園)出場へ大きく前進した。U18日本代表右腕・奥川恭伸(2年)が自己最速タイの150キロの直球を武器に5安打完封。 [全文を読む]