巨人 VS DeNA(11回戦 / 東京ドーム) 試合終了

2018年5月20日 17時7分更新

チーム名
DeNA 10
巨人 2
勝利投手
ウィーランド(1勝 2敗 0セーブ)
敗戦投手
野上(4勝 3敗 0セーブ)
本塁打
筒香(DeNA)9号2ラン(1回野上)、筒香(DeNA)10号ソロ(4回野上)、梶谷(DeNA)3号2ラン(5回野上)、長野(巨人)2号ソロ(5回ウィーランド)、ロペス(DeNA)14号ソロ(7回宮国)、筒香(DeNA)11号ソロ(9回田原)、宮崎(DeNA)7号ソロ(9回田原)、岡本(巨人)8号ソロ(9回井納)
バッテリー
ウィーランド、武藤、エスコバー、井納 - 嶺井(DeNA)
野上、宮国、中川、田原 - 小林、大城(巨人)
開催日時 5月20日 14:00
球場 東京ドーム
観衆 44,259人
試合時間 2時間53分
球審 石山
塁審(一) 橘高
塁審(二) 小林
塁審(三) 木内

野球ニュース

大谷が歴史を変えた?メジャーで“二刀流”ブームの予感

ベースボールキング / 2019年1月22日 13時9分

◆ 大谷の活躍で注目  昨年のこの時期の大きな話題と言えば、大谷翔平のメジャーリーグ挑戦。当初は投打を並行して行う“二刀流”に対して懐疑的な見方も少なくなかったなか、終わってみれば見事ア・リーグ新人王に輝く活躍ぶりで雑音を振り払った。 [全文を読む]