楽天 VS 中日(3回戦 / 楽天生命パーク) 試合終了

2018年6月14日 21時5分更新

チーム名
中日 0
楽天 × 4
勝利投手
岸(6勝 1敗 0セーブ)
敗戦投手
吉見(2勝 2敗 0セーブ)
本塁打
アマダー(楽天)7号2ラン(8回吉見)
バッテリー
吉見、又吉 - 大野奨、武山(中日)
岸、ハーマン - 嶋(楽天)
開催日時 6月14日 18:03
球場 楽天生命パーク
観衆 23,381人
試合時間 2時間50分
球審 村山
塁審(一) 秋村
塁審(二) 名幸
塁審(三) 本田

野球ニュース

中日 最下位から一気に浮上!711日ぶりAクラス 混セ…3位から最下位まで0・5差

スポニチアネックス / 2018年6月23日 22時14分

 ◇セ・リーグ 中日5―3DeNA(2018年6月23日 ナゴヤD) 中日が今季6度目の3連勝で、最下位から一気に3位に浮上した。 借金はまだ4あるものの、16年8月9日に代行監督として采配を振って以降、初のAクラス入りとなった森監督は「いいところで打ってくれた。 [全文を読む]