西武 VS ヤクルト(3回戦 / メットライフドーム) 試合終了

2018年6月14日 21時24分更新

チーム名
ヤクルト 6
西武 4
勝利投手
近藤(1勝 2敗 1セーブ)
敗戦投手
増田(0勝 4敗 11セーブ)
セーブ投手
石山(2勝 0敗 11セーブ)
本塁打
青木(ヤクルト)4号ソロ(1回十亀)、外崎(西武)8号ソロ(6回ハフ)
バッテリー
ハフ、原、近藤、石山 - 中村(ヤクルト)
十亀、ワグナー、大石、増田 - 岡田(西武)
開催日時 6月14日 18:00
球場 メットライフドーム
観衆 18,559人
試合時間 3時間11分
球審
塁審(一) 吉本
塁審(二)
塁審(三) 山本貴

野球ニュース

イチロー“満塁弾”の宮古島、1、2軍隣接の宮崎など オリックスキャンプ地の歴史

Full-Count / 2019年1月22日 21時4分

■阪急ブレーブスは西宮球場でキャンプを始め、後に高知へ… 阪急はプロ野球3番目の球団だ。ライバルの阪神電鉄が職業野球を結成するという電報を視察中のアメリカで聞いた、阪急の創業者・小林一三氏が、電報で「至急球団を作れ」と命じて、誕生したという逸話を持つ。 [全文を読む]