西武 VS ヤクルト(3回戦 / メットライフドーム) 試合終了

2018年6月14日 21時24分更新

チーム名
ヤクルト 6
西武 4
勝利投手
近藤(1勝 2敗 1セーブ)
敗戦投手
増田(0勝 4敗 11セーブ)
セーブ投手
石山(2勝 0敗 11セーブ)
本塁打
青木(ヤクルト)4号ソロ(1回十亀)、外崎(西武)8号ソロ(6回ハフ)
バッテリー
ハフ、原、近藤、石山 - 中村(ヤクルト)
十亀、ワグナー、大石、増田 - 岡田(西武)
開催日時 6月14日 18:00
球場 メットライフドーム
観衆 18,559人
試合時間 3時間11分
球審
塁審(一) 吉本
塁審(二)
塁審(三) 山本貴

野球ニュース

【レジェンド始球式】佐々木主浩氏 思い込め…“宝刀”フォークではなく高め直球 New

スポニチアネックス / 2018年8月21日 7時44分

 ◇第100回全国高校野球選手権大会準決勝 大阪桐蔭5―2済美(2018年8月20日 甲子園) “宝刀フォーク”ではなく、高めに直球を投じた。第2試合の始球式に、日米通算381セーブの佐々木主浩氏が緊張した面持ちで登板した。 [全文を読む]