全パ VS 全セ(1回戦 / 京セラドーム大阪) 試合終了

2018年7月13日 21時51分更新

チーム名
全セ 6
全パ × 7
勝利投手
宮西(1勝 0敗 0セーブ)
敗戦投手
ガルシア(0勝 1敗 0セーブ)
セーブ投手
増井(0勝 0敗 1セーブ)
本塁打
秋山(西武)1号ソロ(1回松坂)、森友(西武)1号3ラン(1回松坂)、鈴木(広島)1号ソロ(2回菊池)、宮崎(DeNA)1号2ラン(2回菊池)、筒香(DeNA)1号2ラン(3回山本)
バッテリー
松坂、メッセンジャー、ガルシア、東 - 会沢、小林(全セ)
菊池、山本、ボルシンガー、宮西、森唯、内、増井 - 森友、甲斐(全パ)
開催日時 7月13日 19:08
球場 京セラドーム大阪
観衆 33,497人
試合時間 2時間31分
球審 芦原
塁審(一) 山路
塁審(二)
塁審(三) 山本貴

野球ニュース

オリ K―鈴木、ホロ苦プロ初先発 2発浴び4回4失点で降板 New

スポニチアネックス / 2018年8月21日 19時37分

 ◇パ・リーグ オリックス―楽天(2018年8月21日 楽天生命パーク) オリックスのドラフト2位右腕・K―鈴木のプロ初先発マウンドは、2本塁打を浴び4回4失点と厳しい結果に終わった。 初回の2死一、二塁を切り抜け、2回も走者を出しながらのしのいだが3回無死一、二塁とされ、1死後に迎えた枡田に中越え3ランを浴び、2死後にはウィーラーにソロアーチを放り込まれ4失点。 [全文を読む]