ソフトバンク VS 西武(12回戦 / 北九州) 試合終了

2018年7月18日 21時22分更新

チーム名
西武 12
ソフトバンク 5
勝利投手
ウルフ(3勝 2敗 0セーブ)
敗戦投手
武田(2勝 7敗 0セーブ)
本塁打
デスパイネ(ソフトバンク)20号ソロ(2回ウルフ)、秋山(西武)14号ソロ(6回笠谷)、浅村(西武)19号3ラン(8回五十嵐)、福田(ソフトバンク)3号ソロ(8回ヒース)、中村(西武)7号ソロ(9回二保)、内川(ソフトバンク)8号ソロ(9回松本)、松田(ソフトバンク)17号ソロ(9回松本)
バッテリー
ウルフ、野田、平井、ヒース、松本 - 炭谷(西武)
武田、岡本、笠谷、五十嵐、二保 - 高谷、甲斐(ソフトバンク)
開催日時 7月18日 18:00
球場 北九州
観衆 21,513人
試合時間 3時間9分
球審 津川
塁審(一) 敷田
塁審(二) 秋村
塁審(三) 川口

野球ニュース

済美のエース・山口直 1失点完投!次戦・報徳学園の長尾は中学時代からのライバル「負けられない」 New

スポニチアネックス / 2018年8月16日 16時41分

 ◇第100回全国高校野球選手権記念大会第12日3回戦 済美3―1高知商(2018年8月16日 甲子園) 済美が高知商との四国対決を制して夏は14年ぶりの8強入りを決めた。 2回戦の星稜(石川)戦で延長13回(タイブレーク)184球を投げたエース右腕・山口直が「疲労というのは特に感じなかったです。 [全文を読む]