ヤクルト VS 中日(15回戦 / 神宮) 試合終了

2018年7月21日 21時45分更新

チーム名
中日 5
ヤクルト 3x 7
勝利投手
石山(3勝 0敗 13セーブ)
敗戦投手
鈴木博(4勝 4敗 3セーブ)
本塁打
福田(中日)7号2ラン(2回石川)、山田哲(ヤクルト)21号ソロ(6回小笠原)、福田(中日)8号ソロ(9回石山)、川端(ヤクルト)3号2ラン(9回鈴木博)
バッテリー
小笠原、佐藤、岡田、祖父江、又吉、鈴木博 - 大野奨(中日)
石川、風張、中尾、近藤、石山 - 中村、井野(ヤクルト)
開催日時 7月21日 18:00
球場 神宮
観衆 31,182人
試合時間 3時間31分
球審 佐々木
塁審(一) 吉本
塁審(二) 橋本
塁審(三)

野球ニュース

これぞ4番!近江・北村が4連続適時打で6打点「自分の役割を果たせた」 New

スポニチアネックス / 2018年8月17日 10時36分

 ◇第100回全国高校野球選手権記念大会第13日・3回戦 近江9―4常葉大菊川(2018年8月17日 甲子園) 近江が常葉大菊川を下し、夏の大会では17年ぶりとなる準々決勝進出を決めた。 4番の北村は4打席連続の適時打で6打点の活躍。 [全文を読む]