中日 VS ヤクルト(18回戦 / ナゴヤドーム) 試合終了

2018年8月11日 18時38分更新

チーム名
ヤクルト 8
中日 7
勝利投手
ハフ(2勝 6敗 0セーブ)
敗戦投手
又吉(2勝 4敗 0セーブ)
セーブ投手
石山(3勝 1敗 18セーブ)
本塁打
山田哲(ヤクルト)28号ソロ(1回小笠原)
バッテリー
カラシティー、中沢、星、ハフ、近藤、石山 - 井野、中村(ヤクルト)
小笠原、福谷、佐藤、岩瀬、又吉、鈴木博 - 松井雅(中日)
開催日時 8月11日 14:00
球場 ナゴヤドーム
観衆 35,756人
試合時間 4時間21分
球審 岩下
塁審(一) 須山
塁審(二) 丹波
塁審(三) 杉永

野球ニュース

東洋大・梅津 6回途中4失点で降板 初勝利ならず New

スポニチアネックス / 2018年10月16日 20時55分

 ◇東都大学野球秋季リーグ第7週第1日 東洋大2―4国学院大(2018年10月16日 神宮) 東洋大が2―4で国学院大に敗れた。先発したドラフト候補の梅津晃大投手(4年=仙台育英)は5回2/3、7安打4失点で降板し、初勝利を逃した。 [全文を読む]