オリックス VS ロッテ(19回戦 / 京セラドーム大阪) 試合終了

2018年8月11日 17時28分更新

チーム名
ロッテ 3
オリックス × 6
勝利投手
山田(1勝 0敗 0セーブ)
敗戦投手
益田(2勝 6敗 3セーブ)
セーブ投手
増井(1勝 3敗 27セーブ)
本塁打
角中(ロッテ)5号ソロ(2回ローチ)
バッテリー
ボルシンガー、岩下、益田、阿部 - 田村(ロッテ)
ローチ、山岡、山田、増井 - 若月、山崎勝(オリックス)
開催日時 8月11日 14:01
球場 京セラドーム大阪
観衆 29,398人
試合時間 3時間14分
球審 飯塚
塁審(一) 橘高
塁審(二) 土山
塁審(三) 白井

野球ニュース

ホークス長谷川が緊急スタメンで2ラン2発 「アッと思ったら飛んでいった」 New

Full-Count / 2018年8月16日 7時10分

■打撃職人がたどりついた究極の場所■ソフトバンク 6-3 楽天(15日・ヤフオクドーム) ソフトバンクの長谷川勇也外野手が“代役”以上の活躍を見せた。15日、内川聖一内野手の体調不良によって練習中に急遽スタメン出場が決まった鷹の打撃職人は、期待に応えて2ラン2発という最高の答えを出してみせた。 [全文を読む]