ソフトバンク VS オリックス(22回戦 / ヤフオクドーム) 試合終了

2018年9月22日 21時25分更新

チーム名
オリックス000000310 4
ソフトバンク02200101× 6
勝利投手
千賀(12勝 6敗 0セーブ)
敗戦投手
山岡(6勝 12敗 0セーブ)
セーブ投手
森(2勝 4敗 31セーブ)
本塁打
デスパイネ(ソフトバンク)26号2ラン(3回山岡)、宗(オリックス)2号3ラン(7回千賀)、吉田正(オリックス)23号ソロ(8回加治屋)、グラシアル(ソフトバンク)7号ソロ(8回沢田)
バッテリー
山岡、山田、比嘉、沢田 - 山崎勝、若月、伏見(オリックス)
千賀、嘉弥真、加治屋、森 - 甲斐、高谷(ソフトバンク)
開催日時 9月22日 18:00
球場 ヤフオクドーム
観衆 35,958人
試合時間 3時間13分
球審 福家
塁審(一) 石山
塁審(二) 小林
塁審(三) 笠原

野球ニュース

作新学院・石井主将 日本ハム内野手の兄追いかけて…大学でもさらにその先目指すNew

スポニチアネックス / 2019年8月25日 10時2分

当コラムでは令和最初の甲子園大会で、スポニチ高校野球取班が印象に残った選手や大会中のこぼれ話を、リレー形式で紹介します。第2回は、8強入りした作新学院(栃木)の主将・石井巧内野手(3年)をとりあげます。[全文を読む]