ソフトバンク VS 西武(8回戦 / ヤフオクドーム) 試合終了

2019年5月15日 21時46分更新

チーム名
西武010011002 5
ソフトバンク000130000 4
勝利投手
森脇(1勝 0敗 0セーブ)
敗戦投手
森(1勝 3敗 10セーブ)
セーブ投手
増田(2勝 0敗 6セーブ)
本塁打
山川(西武)17号ソロ(2回大竹)、デスパイネ(ソフトバンク)9号ソロ(4回本田)、デスパイネ(ソフトバンク)10号2ラン(5回本田)、山川(西武)18号ソロ(6回大竹)、外崎(西武)6号2ラン(9回森)
バッテリー
本田、森脇、増田 - 森(西武)
大竹、松田遼、モイネロ、森 - 甲斐(ソフトバンク)
開催日時 5月15日 18:00
球場 ヤフオクドーム
観衆 39,066人
試合時間 3時間35分
球審 本田
塁審(一) 白井
塁審(二) 山本貴
塁審(三)

野球ニュース

大谷、キャッチボールで80球 短い距離ではセットポジションもNew

スポニチアネックス / 2019年5月25日 8時44分

エンゼルスの大谷翔平投手(24)が24日(日本時間25日)、水原一平通訳を相手にキャッチボールを行い、80球を投げた。距離はこれまでで最長130フィート(約39.6メートル)まで伸ばし、60フィート(約18.3メートル)の距離ではセットポジションで力強い球を投げ込んでいた。[全文を読む]