ヤクルト VS 中日(10回戦 / 神宮) 試合終了

2019年5月24日 21時59分更新

チーム名
中日002010120 6
ヤクルト000000100 1
勝利投手
勝野(1勝 1敗 0セーブ)
敗戦投手
小川(1勝 6敗 0セーブ)
本塁打
バレンティン(ヤクルト)11号ソロ(7回勝野)
バッテリー
勝野、谷元、R・マルティネス、鈴木博 - 松井雅、加藤(中日)
小川、五十嵐、中尾、風張 - 中村(ヤクルト)
開催日時 5月24日 18:01
球場 神宮
観衆 24,574人
試合時間 3時間45分
球審 川口
塁審(一) 石山
塁審(二) 木内
塁審(三) 真鍋

野球ニュース

【巨人】丸、7回にシリーズ初安打も4戦で打率7分7厘と沈黙「最初から最後までチームに貢献出来ないシリーズになってしまった」New

スポーツ報知 / 2019年10月24日 0時41分

◆SMBC日本シリーズ2019第4戦巨人3―4ソフトバンク(23日・東京ドーム)巨人の丸佳浩外野手(30)が、2点を追う7回2死一、二塁から日本シリーズ初安打となる適時二塁打を放った。しかし、シリーズ4戦では計13打数1安打の打率7分7厘と沈黙。[全文を読む]