西武 VS ロッテ(15回戦 / メットライフドーム) 試合終了

2019年7月15日 17時42分更新

チーム名
ロッテ130000200 6
西武400001000 5
勝利投手
岩下(4勝 2敗 0セーブ)
敗戦投手
マーティン(2勝 4敗 1セーブ)
セーブ投手
益田(2勝 4敗 17セーブ)
本塁打
レアード(ロッテ)25号2ラン(7回マーティン)
バッテリー
岩下、松永、石川、益田 - 田村(ロッテ)
今井、マーティン、武隈、ヒース - 森(西武)
開催日時 7月15日 14:00
球場 メットライフドーム
観衆 29,640人
試合時間 3時間29分
球審 村山
塁審(一)
塁審(二) 柳田
塁審(三)

野球ニュース

明石商・来田、史上初の春夏初回先頭打者弾も涙「先輩たちの粘り強い野球を引き継ぐ」New

スポーツ報知 / 2019年8月21日 5時55分

◆第101回全国高校野球選手権大会第13日▽準決勝履正社7―1明石商(20日・甲子園)来田涼斗中堅手(2年)が史上初の春夏初回先頭打者本塁打を記録したが、明石商は初の決勝進出を逃した。初回に同じ2年のエース中森俊介が4失点した裏に低め直球をバックスクリーンへ。[全文を読む]