1. トップ
  2. プロ野球データ
  3. 試合一覧
  4. オリックス vs 広島 (3回戦)の試合詳細

オリックス VS 広島(3回戦 / 京セラドーム大阪) 試合終了

2021年6月13日 16時53分更新

チーム名
広島310000013 8
オリックス20600000 9
勝利投手
ヒギンス(1勝 1敗 2セーブ)
敗戦投手
栗林(0勝 1敗 11セーブ)
本塁打
菊池涼(広島)6号ソロ(1回増井)、杉本(オリックス)13号2ラン(1回高橋昂)、鈴木誠(広島)8号ソロ(8回富山)
バッテリー
高橋昂、菊池保、島内、高橋樹、栗林 - 会沢(広島)
増井、山田、富山、K-鈴木、ヒギンス - 伏見(オリックス)
開催日時 6月13日 13:01
球場 京セラドーム大阪
観衆
試合時間 3時間39分
球審 丹波
塁審(一) 嶋田
塁審(二) 杉永
塁審(三) 白井

野球ニュース

【富山】高岡商が4大会連続の甲子園出場へ王手 エース右腕の川渕恒輝が完封勝利「苦しい時期もありました」New

スポーツ報知 / 2021年7月28日 14時41分

◆第103回全国高校野球選手権富山大会▽準決勝高岡商2―0富山商(28日、富山市民)伝統の“両商対決”は、高岡商が2-0で富山商を下し、4大会連続の夏甲子園出場へ王手をかけた。先発のエース右腕、川渕恒輝(3年)が、切れのある変化球を低めに集め、5安打、10三振で完封。[全文を読む]