特集2018年2月13日更新

かっぱ寿司「食べホー」復活記念! 食べ放題特集

昨年から話題を呼んでいる回転寿司チェーン「かっぱ寿司」の食べ放題イベント「食べホー」が2月7日より全店舗で復活開催されています。これを記念して(?)期間限定や最近始まった「食べ放題」を集めてみました。いつもは「イマイチ満足できない」と感じていた方も、この機会に思う存分食べてみては?

目次

期間限定の食べ放題

かっぱ寿司「食べホー」

大好評の「食べホー」復活 人気メニュー約80種類が食べ放題

かっぱ寿司は2月7日より、80種類以上のメニューが60分間食べ放題になる「かっぱの食べホー」を、全国のかっぱ寿司店舗にて開催する。開催時間は平日14~17時で、終了時期は未定となる。
「食べホー」は、定番のまぐろやサーモンはもちろん、ラーメンやプリンなど、約80種類のメニューが食べ放題になるイベント。

ステーキのどん・フォルクス「100分食べ放題フェア」

ステーキやハンバーグが食べ放題

ステーキチェーン「ステーキのどん」「フォルクス」各店では2018年2月1日から19日まで、「100分食べ放題フェア」が順次開催されます。
「フォルクス」で食べ放題となるのは、グランドメニューの中でも人気の「熟成サーロインステーキ」。ステーキに最も適している部位であるサーロインは、やわらかくジューシーな霜降り肉が特徴です。食べ放題では、フォルクス自慢の特製ソース(オニオン・グレービー)をかけて味わうことができます。
一方の「ステーキどん」では、2つのコースが用意されます。Aコースでは、ジューシーさと肉の旨みを兼ね備えた「熟成リブロインステーキ」を含めた計6種の肉料理が食べ放題に。Bコースでは、カットステーキやハンバーグ、チキンなど計4種の肉料理が食べ放題となります。

クルヴェットダイニング「ストロベリー&ショコラフレンチコース」

贅沢フレンチコースでイチゴとチョコスイーツが食べ放題

フレンチレストラン「クルヴェットダイニング」(名古屋市中区)では、2018年2月5日(月)から9日(金)までと、14日(水)、16日(金)の計7日間限定で、旬のイチゴを贅沢に堪能できる「ストロベリー&ショコラフレンチコース」(7560円)が登場する。
メインディッシュの「牛ほほ肉のショコラ煮」を筆頭に、旬の食材を生かしたアミューズや前菜、魚料理、イチゴが入った食前酒のセットなど、贅沢なフレンチコースだ。デザートブッフェも付き、フレッシュなイチゴとバレンタインシーズンにぴったりなチョコレートを使ったスイーツをふんだん味わえる。

酒フェス「酒フェスバレンタイン」

お酒とイチゴが飲み食べ放題 フォンデュ用お菓子は持ち込み自由

酒フェス実行委員会は、いちご食べ放題&アルコール飲み放題の「酒フェスバレンタイン」を、2018年2月8日~14日まで、東京・浜松町で開催する。
出入り・持ち込み自由なので、チョコに付けるお菓子やおつまみをコンビニやスーパーで仕入れてくることも可能だ。

ホテルニューオータニ「サンドウィッチ&あまおうスイーツビュッフェ」

あまおう100%のスイーツが食べ放題 18種のサンドウィッチなども

「ホテルニューオータニ」(東京都千代田区)で、「サンドウィッチ&あまおうスイーツビュッフェ」が開催されている。
2018年1月10日から3月31日までは、最上級のいちご「博多あまおう」を使ったスイーツが登場。話題の「スーパーあまおうショートケーキ」(1ピース1200円)をはじめ、名だたる著名人に絶賛されている「パティスリーSATSUKI」の王道スイーツが一口サイズでずらりと並ぶ。ゼリー、タルト、パンナコッタ、シャーベットなど、あまおう100%のスイーツが思う存分食べられるお得な期間だ。
また、糖度14度以上の極上マスクメロンを使用した「スーパーメロンショートケーキ」(1ピース1500円)もミニサイズで登場。この他多数のスイーツに加え、「ローストビーフ&レタスサンド」や「だし巻玉子サンド」など、定番から個性派までバラエティに富んだ18種のサンドウィッチも食べ放題だ。

新しく始まった食べ放題

まぐろ商店「まぐろ握り食べ放題」

昨年秋好評の企画をパワーアップ シャリ抜きも提供

まぐろ料理専門店「まぐろ商店」は、昨年秋に好評を集めた「まぐろ握り食べ放題」企画をさらにパワーアップ。2月より、毎週火曜日に実施する。今回は時間を120分に延長し、前回実施時に要望の多かったシャリ抜きにも対応する。
通常1皿1980円の「まぐろ握り」が食べ放題となるほか、プラス1000円でアルコール飲み放題、プラス500円で「特製まぐろつけ麺」の食べ放題も追加できる。

DRAGON酒家 関内店「北京ダック食べ放題」コース

人気の「北京ダックの皮」が食べ放題 前菜、デザートなどがセット

神奈川県横浜市の中華レストラン「DRAGON酒家 関内店」は、「北京ダック食べ放題」コースを2018年2月1日に新設する。
新コースでは、北京ダックのもっとも美味しい部分として、日本人にも人気の「北京ダックの皮」が食べ放題できる。
この北京ダック食べ放題に、前菜、麻婆豆腐、餃子、デザートがセットになっており、価格は3000円!

トサカモミジ 柏店「1480円チーズタッカルビ食べ放題!」

ヒットメニュー「チーズタッカルビ」が食べ放題

チーズタッカルビが1,480円で食べ放題で楽しめるお店が柏に登場。
トサカモミジ 柏店では、2018年1月12日(金)より、『タッカルビ食べ放題プラン』として、90分制の食べ放題が登場しました。

AOHAMA 田町店「牡蠣・イクラ付新食べ放題プラン」

25種類のビュッフェに牡蠣・イクラを加えた新食べ放題プラン

東京・港区のAOHAMA 田町店では、通常の120分のビュッフェメニュー25種に牡蠣とイクラの食べ放題が加わった90分の新プラン(3500円)を、1月12日(金)から実施する。
今回提供するのは、同店の看板メニューのハマグリやホタテを含む25種類のビュッフェに、牡蠣・イクラを加えた120分の新食べ放題プラン。浜焼きスタイルで楽しむ人気のBBQメニューと、鮮度抜群のメニューをリーズナブルに堪能することができる。

九右衛門 池袋店

これまでの食べ飲み放題コースに握り寿司5種をプラス

居酒屋「九右衛門 池袋店」は2018年1月11日から、75種の料理と70種のお酒が食べ飲み放題になる新コースをスタートする。
これまでは料理70種とお酒70種の食べ飲み放題コースを2000円で提供していたが、今回料金そのままに「握り寿司」5種を食べ放題メニューに追加するという。
この他食べ放題メニューには、枝豆、シーザーサラダ、出汁巻玉子、ポテトフライ、肉野菜炒め、杏仁豆腐など、おつまみからデザートまで定番の居酒屋メニューがラインナップされている。

TefuTefu 名駅店「6種類のステーキ食べ放題」

熟成牛フィレや中落ちカルビなど6種類の肉が90分間食べ放題

「TefuTefu 名駅店」で2018年1月10日(水) から、「6種の選べるステーキ食べ放題」(税抜2980円/90分)がスタートする。
これは熟成牛フィレや中落ちカルビ、牛肩ロースステーキ、 サーロインステーキという牛メインのラインナップに、イベリコ豚ステーキ、 タンドリーチキンを加えた計6種類の肉が90分間食べ放題になるコースだ。 肉は100gからオーダーできるので、食べたい肉を好きなだけ味わうことができる。