特集2017年6月28日更新

パクチスト歓喜!ブーム止まぬ魅惑のパクチー商品

画像 パクチー好き? / Glitty

独特な香りと味が人々の心をつかんで離さないパクチー。近年、パクチーにはまる人たちのことは「パクチスト」と呼ばれ、食品メーカーや飲食店もオリジナルのパクチーメニューを次々に展開するなど、パクチー人気が長らく続いています。今回は飲食店で食べられるパクチー料理やスーパーやコンビニで買えるパクチーを使った商品についてピックアップしてみました。

飲食店で食べられるパクチー料理

スシロー 「えびパクチー」、「生ハムパクチー」

夏の季節に合わせたグランドメニューを2017年6月2日から販売。過去に販売して非常に人気のあった「えびパクチー」が、今回再登場されました。

食欲そそるスパイシー創作寿司として、「えびパクチー」(税別100円)と「生ハムパクチー」 (税別100円)が登場。ともに、お寿司ともよく合うパクチーを使用し、ピリ辛ソースを合わせた。

水山 「冷やしパクチー坦々うどん」

ごまの香る坦々冷しうどんが、季節限定メニューとして登場しています。ピリ辛肉みそとパクチーをトッピング。

冷やしパクチー坦々うどんは、ごまが香る冷たい自家製担々スープを合わせたうどんに、“ピリ辛”の肉みそとパクチーをトッピングしたもの。やみつきになる辛さとパクチーの組み合わせが楽しめるそう。

イタリアン・トマト カフェジュニア 「南国パクチー」

夏にぴったりな期間限定メニューが登場しています。パクチー好きを唸らせる冷製スタイルのパスタ。

新パスタメニューとして登場したのが「南国パクチー」(630円)。パクチーを混ぜ込んだ特製ソースをたっぷり絡め、パクチーをふんだんに盛り付けた、パクチー好きを唸らせる今夏イチオシの冷製パスタとなっている。

TREE by NAKED marunouchi 「バインミードッグ」

パクチーをトッピングしたホットドッグ。同店では、自分の発想やアイディアを生かしたオリジナルホットドッグを作れるサービスがあり、2017年5月26日から毎週金曜日は、カスタマイズメニュー内のパクチートッピングの無料キャンペーンを実施中。「バインミードッグ」を頼めば、無料で増量トッピングできます。

今回、夏に向けてのカスタマイズメニューには、ベトナムのサンドイッチ「バインミー」をイメージしたホットドッグにパクチーをトッピングする「バインミードッグ」(800円)が登場。

ガイトーンTokyo カオマンガイ(後乗せパクチー)

タイ本場のカオマンガイ専門店で修行したシェフによる、日本人好みの柔らかいハーブ鶏を使用した料理。後乗せパクチーはお代わり自由です!

厳選された柔らかな国産バーブ鶏を使用したカオマンガイ(800円、スープ付き)は、本場のレシピをもとに、甘味、辛味、酸味を日本人好みに調整したソースと、うまみたっぷりのジャスミンライスと一緒に食べる。お代わりもできる後乗せのパクチーは、別添えで提供する。

ケンタッキーフライドチキン 高田馬場店

ケンタッキーフライドチキン 高田馬場店では、なんとすべての商品にパクチーをトッピングできるとのこと。フライドチキンにパクチーを別添えで提供されるようで、トッピングというよりも単品注文に近い状態です。

店頭のメニュー表には、
「パクチニスト必見! 店舗限定 パクチー+80円」
と書かれており、店員さんによると全てのメニューにプラス80円でパクチーがトッピングできるそうだ。その際、ハンバーガーやツイスターなら料理に直接入れてくれるが、オリジナルチキンなどの場合は別盛りで提供されるとのことであった。

Eggs'n Things 「ブロスエッグス」

2017年6月1日より期間限定で、たっぷり野菜とパクチーをのせたハワイ風スープライスを販売しています。

「ブロスエッグス」は、熱々のブロスをかけたハワイ風スープライス。"ブロス"とは"ブイヨン"を意味しており、ハワイではおなじみの、シンプルながら深い味わいのヘルシーメニュー。ボリューム満点のスパイシーなグリルドチキンと目玉焼き、トマトやキャベツなど、たっぷりの野菜とパクチーをのせた一品となる。価格は税別980円。

ベキュアハニーマルシェ 「グリーンパクチージュース」

すべてのアイテムに蜂蜜を配合したナチュラルコスメブランド「VECUA Honey」が、期間限定で併設したジュースバー「Honey’s Kitchen」で販売しています。

「グリーンパクチージュース」(Mサイズ594円、S サイズ 486円)は、グリーン野菜と擦りおろしリンゴの食感、ふわっと香るパクチーの風味が楽しめるヘルシーなジュースだ。

ハイアット リージェンシー 東京 「アジアンスパイシーフェア」

東京・西新宿のラグジュアリーホテル「ハイアット リージェンシー 東京」の「カフェ」(ロビーフロア・2F)で開催する同フェアでは、「魚のオーブン焼 パクチースープ」、「アジアンピラフ パクチーとレモングラス風味のチキン添え」など、パクチストにはたまらない料理が勢ぞろいしています。

ナンプラーやフライドガーリック、パクチーで味付けした海老を丸ごと楽しめる「有頭海老のスパイシーグリル サンバルソース」(6,297円)はサンバルソースの辛みとレモンの酸味が絶妙な一品。そのほか、魚1匹をダイナミックにオーブンで焼き、たっぷりのパクチーとレモングラスやナンプラーを加えた海老ベースのスープをかけて仕上げた「魚のオーブン焼 パクチースープ」(5,346円)や、具材たっぷりのタイ米のシーフードライスに香ばしく揚げたチキンをのせ、とろみが付いた海老ベースのパクチー入りソースをたっぷりとかけた「アジアンピラフ パクチーとレモングラス風味のチキン添え」(3,089円)、トマトとパクチー風味のカレーにごろっと大ぶりな豚肩ロース肉を入れて煮込んだ「トマト&パクチーのポークカレー」(3,327円)、レモングラスの香りが効いた挽き肉とパクチー風味の肉味噌を、サンチュやチコリー(アンディーブ)と一緒に食べるヘルシーな「豚挽き肉のレモングラス風味とスパイシー肉味噌 サラダ包み」(2,258円)を用意。

CRAFT&Romance 「10種の夏ベジステーキ(パクチーマヨネーズ)」

期間限定でオープンした、1日3組限定で完全予約制の隠れ家ビアガーデンで「パクチーマヨネーズ」が食べられます。アメリカで浸透しつつある野菜中心料理「ベジセントリック」を取り入れたメニューの1つです。

10種の夏ベジステーキは、ナス、アボカド、トマト、ニンジン等、10種類の新鮮な夏野菜を豪快にグリルし、つけあわせにパクチーマヨネーズと4種のペッパーとチーズソースを用意。

Pak-chee Village 「パクチー×世界の料理フェア」

かき揚げ、カレー、チーズフォンデュなど、世界の代表的な料理にパクチーを組み合わせたメニューによるフェア。新しいパクチーの食べ方を楽しめます。パクチー初心者にも食べやすい料理がラインナップされているので、この機会にパクチーデビューを狙うのもアリです。

日本代表の「桜エビとパクチー根っこのかき揚げ」(500円、税別、以下同じ)や、インド代表「ラムミートと青唐辛子のキーマカレー」(980円)、イギリス代表の「フィッシュアンドチップス~パクチータルタルソース~」(880円)など全9品が用意される。
中でも注目は「パクチーズフォンデュ」(1人前680円)。スイスなどのアルプス山岳部やその周辺地域の家庭料理“チーズフォンデュ”に、パクチーペーストなどを加えた緑色のチーズソースで味わう一品。パクチーの茎とチーズソースの相性が良く、特にパクチー好きにおすすめだとか。注文は2人前から。

グランド ハイアット 福岡 「パクチー&トマトモヒート」

グランド ハイアット 福岡(福岡市博多区)のバーラウンジ「バー フィズ」では、パクチーやトロピカルフルーツを使った「サマーモヒートセレクション」を提供中。

パクチー独特の香りとバジルの香りやトマトの旨味が絶妙にマッチした「パクチー&トマトモヒート」。さわやかでありながらコクもあり、ほどよい塩気も暑い夏にぴったり。

南紀白浜温泉 白浜古賀の井リゾート&スパ 「殻付海老のプランチャ パクチーを添えて」

和歌山・西牟婁郡(にしむろぐん)の「南紀白浜温泉 白浜古賀の井リゾート&スパ」では、2017年6月1日(木)から8月31日(木)まで、ビュッフェレストラン「コンカドーロ」でサマービュッフェを開催中。「殻付海老のプランチャ パクチーを添えて」は、シェフが目の前で料理を仕上げるパフォーマンス料理です。

「殻付海老のプランチャ パクチーを添えて」「ローストビーフスタンディングカット」などのパフォーマンス料理、「トムヤムクン パクチーをお好きなだけ」「ローストガーリックのビーフピラフ」などのストウブ料理(中略)など、夏に食べたい料理が勢揃い。

甘太郎 「“パクチーがくせになる”みどりのレモンサワー」

店舗で漬けた自家製蜂蜜レモン(瀬戸内レモン果汁100%)を使用したレモンサワー。パクチーがたっぷり入って、クセになる味です。

レモンサワー5種は、「“パクチーがくせになる”みどりのレモンサワー」(税別490円)、「“岩塩を使った自家製塩漬けレモンがたっぷり”塩レモンサワー」(税別450円)、「“どこか懐かしい”純レモンサワー」(税別450円)、「“『電気ブラン』使用強めの”カミナリレモンサワー」(税別490円)、「“レモンソルベの食感が爽快”キングレモンサワー」(税別530円)。

お店で買えるパクチー商品

エースコック 「SPICE DELI 痺れる辛さのパクチー入り担担麺」

担々麺とパクチーの意外な好相性を試してみたい方はぜひ。唐辛子や花椒の香辛料をきかせた担々麺スープに、パクチー入り別添えスパイスがしびれます。

別添えのスパイスと調味油を加えることで、クセになるスパイシーな辛さと痺れがさらに引き立つそう。
かやくは味つけ肉そぼろ、チンゲン菜、ごま、唐辛子、パクチーが合わされている。

日清食品の「スパクチスト チキンフォースープ」

日清食品の「スパイスキッチン」シリーズのパクチーフレーバー。2017年6月19日から発売開始です。

特有の風味が味わえるすっきりとした鶏だしスープに、たっぷりの後がけパクチーでフレッシュな香りを堪能できる。パクチーは新開発の加工法を採用し、風味や色合いだけでなく形状にもこだわった。麺はつるっとしたなめらかな食感で、ほど良い歯ごたえが特徴だ。

ローソン 「パクチー香るミートパイ」

パクチーの風味豊かなミートパイ。カロリーは262kcal。2017年6月9日から発売開始です。

この商品は、さっくりとしたほんのり甘いデニッシュ生地でパクチー風味のミートフィリングを包んで焼き上げたもの。フィリングはパクチーの味と香りが引き立つトマトベース。

金のとりから 「パク盛り唐揚げ」

スティック型の唐揚げに、豪快にパクチーをトッピング。かけ放題という約10種類のソースをかけて食べるスタイル。数量限定で価格は430円(税込)。

香り豊かなパクチーをふんだんに使用した唐揚げ。おすすめは一番人気のスイートチリソースをかける食べ方とのこと。

ほっともっと 「ガパオライス」

タイ料理の定番「ガパオ」とパクチーサラダのセット。サラダにはレモンとナンプラーの甘酸っぱいドレッシングがつきます。

ほっともっとのガパオライスは、パクチーサラダとセットになったエスニック感満載のお弁当。各店各日数量限定で提供されている(パクチーの仕入れ状況による)。
サラダは別容器。そのためご飯の熱が伝わらず、フレッシュさが保たれている。別添えで「レモン&ナンプラードレッシング」付き。

無印良品 「クラックプレッツェル パクチー味」

年間約150万個を販売する定番スナック「クラックプレッツェル」の新しい味として登場。60g入りで120円です。

袋を開けた瞬間にパクチーの香りが食欲をそそる、本格的な味わいが特長。カリッとした食感のプレッツェルを食べやすいサイズに砕き、本格的なパクチーの味と香りが楽しめる。

森永製菓 「ベイク パクチー」

「外はパリッと 中はふわっととろける」。2つの食感が楽しめる焼きチョコ「ベイク」の新フレーバーとしてパクチーが登場。価格は138円(税込)です。

パクチーとビターチョコが組み合わされ、鮮烈な香りとさわやかな後味が楽しめるそう。パクチー好きも満足できるよう、“しっかりパクチーの味わいを感じる品質”に仕上げたとか。

好き嫌いの分かれるパクチーですが、これだけパクチー推しの商品やメニューが出回るのは熱烈なファンがいるからこそ。これからも美味しくてインパクトのあるパクチー料理が出るのを期待したいですね。